高齢男性限定のダーツ大会、最高齢は89歳!

なんと足立区で高齢者限定のダーツ大会が開催されたようです。
以下、ニコニコニュースより引用

9月16日の「敬老の日」を前に、高齢者が若者に人気の「ダーツ」で対戦しました。東京・足立区で高齢者の孤立を防ぐ取り組みの一環として、65歳以上の男性限定のダーツ大会が行われました。

集まったのは足立区内の地域の交流団体に所属している34人で、最高齢は89歳という元気なお年寄りです。この大会は、足立区で2013年から取り組む「高齢者の孤立を防ぐプロジェクト」の一環です。適度に体を動かすことができ、点数計算で頭も使うことから、ダーツが選ばれています。勝負は4チームに分かれての団体戦で、1人3本のダーツを8回投げ、その合計点をチームで合算して競います。参加者は一投一投に思いを込めてダーツを投げ、その後はそれぞれの得点を計算して、体も頭も使いながらゲームを楽しんでいました。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw591635

詳細をもっと知りたいと思い、「ダーツ、足立区、高齢者」で検索!
するとTOKYO MXで放送されたニュース動画を発見!

89歳の方、しっかりブルにいれてますね。
これは足立区で記載されたようですが、調べてみると各地域でダーツ大会が開催されていたりしました。

60歳からのダーツライフ!素敵ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。