ダーツの楽しみ方は対戦だけじゃない!?1501をある方法で遊んだらすごく楽しかった!

ダーツの楽しみ方は対戦だけじゃない!?1501をある方法で遊んだらすごく楽しかった!

みなさんこんにちは!

darts meeee!!!!編集部サユリです!

 

みなさんがダーツをしていてよくやるゲームはなんですか?

私は「カウントアップ」「メドレー(701・クリケット)」がほとんどだったりします。

たまに「クリケットカウントアップ」や「ヤムヤム」「ビッグブル」などもやります。

 

みなさんは「1501」を普段のダーツでやることはありますか?

ハウストーナメントやリーグのアップでみんなでやることの方が多くないですか?

 

今回はそんな「1501」についてです!

 

01ゲームの最上位「1501」

1501

そもそも「1501」は01ゲームの一種です。

DARTSLIVEで設定されている01ゲームの中で一番点数が高いです。

言うなれば、上級者向けのゲーム。

 

例えば701が15ラウンド設定だとしたら、1ラウンドに約47点ずつ削れれば上がれる計算です。

しかし、これが1501だとしたらどうでしょうか?

同じ15ラウンド設定だとしたら、1ラウンド約100点ずつ削らなければ上がることができませんね。(画像は20ラウンド設定ですが…)

 

ちなみに01のスタッツが100必要となるとレーティングで言えば14くらいの人です。

 

1501をみんなで協力してクリア!

では難易度が高い「1501」をどう遊んだかと言うと、

みんなで協力して1501を上がる!をやるだけなんです!

 

実力がバラバラな人同士でチームを作るとより楽しめると思います。

例えば…

  • レーティング:16
  • レーティング:8
  • レーティング:4

の人で1501を一緒にやるという感じです。

1501

 

クリア不可能ではないけど、なかなか頑張らないとクリアできないくらいの感じだとすごく盛り上がります!

1501が実力的に難しければ1101でもよいかもしれませんね!

 

このゲーム、人数の制限もないので誰でも参加可能です!

人数が多ければ2チームに分けて対戦形式にしてもとても面白いですね。

 

私の気持ちとしては、目的が”クリアする”ことになるので対戦とは少し違った気持ちでプレイできます。

 

どう具体的に違うかと言うとうまく説明できないですが…

対戦だと「入れなきゃ!」となるところが、クリアが目標だと「入れよう!」になります。

 

…この微妙なニュアンスの違い、わかりますかね?笑

私はこのゲームをきっかけにして対戦の時でも「入れなきゃ」スタンスから「入れよう」スタンスに変わり、必要以上に自分にプレッシャーをかけることがなくなりました。

 

みなさんも機会があればぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。