ダーツの回転についてメリットデメリットをまとめてみた。

ダーツの回転についてメリットデメリットをまとめてみた。

牛丼より豚丼派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

ダーツの回転を意図してかけている人や、自然とダーツが回転する人がいるかと思います。

僕の場合、グリップが結構深いこともあり、自然と左回転がかかる場合があります。

この回転の良し悪しも分からずAフラまで来てしまいましたが、今更ながら気になったので調べた結果をまとめていきたいと思います。

 

ダーツが回転する仕組み

ダーツの回転はリリース時に指にダーツが残ることによる現象です。

具体的に言うと、右利きでダーツが右回転している人は、人差し指でバレルが転がっています。

右利きで左回転している人は、親指でバレルが転がっています。

バレルをつまんで、指(親指と人差し指)を同時に離してリリースするのは案外難しいものです。

どちらかの指が残れば自然と回転がかかってしまいます。

 

回転のメリットについて

一般的には直進性が増すと言われています。

ジャイロ効果って聞いたことはありますか?

ジャイロ効果とは物体に回転を与えると回転軸が安定し、動かない(姿勢を崩しずらい)といった特性をもっています。

これは自転が高速になる程特性が強くなります。

つまり、ダーツに回転を掛けることにより、直線的に飛んで行き、安定感が増すことが期待されます。

 

ちなみにですが、銃の弾丸等も回転が行われています。

これもジャイロ効果の特性を利用して直進性を保ち、高い命中精度を得ています。

 

回転のデメリットについて

回転することで生じるデメリットについては不明!(誰か教えて〜)

ただし、

・意図してダーツに回転をかける

・無意識にダーツに回転がかかる

前者と後者では意味がまったく異なります。

問題なのは言うまでもありませんが、前者です。

今までのグリップを意識的に変える必要があるからです。

つまり、リズムが崩れてしまいます。

リズムについてはこちらの記事にまとめていますので、ご確認ください!

【初心者必見】リズムでダーツを投げる!上達するにはリズムも重要!

 

多くのプロも回転していた

村松治樹プロ。

 

浅田斉吾プロ。

 

最後に

無理をして回転はかけるものではないと思っています。

試してみてなんか違うな!!!っと思ったら身体に素直にやめましょう!

 

右回転を練習してみたけど難しい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。