【海外ダーツプレイヤーをしらべてみた】フライング・スコッツマン・ゲイリー・アンダーソン

【海外ダーツプレイヤーをしらべてみた】フライング・スコッツマン・ゲイリー・アンダーソン

皆様、どうもお世話になります。ハナザワです。
今回も

海外ダーツプレイヤー紹介!

です!前回はマイティマイクことマイケル・ヴァン・ガーウェン!

【海外ダーツプレイヤーをしらべてみた】”マイティマイク”マイケル・ヴァン・ガーウェン!

今回紹介するのは、

フライング・スコッツマン・ゲイリー・アンダーソン

もうこれはみなさんわかりますよね?そう、キャッチコピーに惹かれました!

フライスング・スコッツマンですよ!もうワクワクするじゃないですか!

ゲイリー・アンダーソンのツイッターはこちら!
どうして海外のダーツプレイヤーはこんなにフォロワー多いんでしょうか。
きっと日本では想像できないくらい、海外ではダーツがメジャースポーツなんでしょう。

なぜフライング・スコッツマンなのか?

調べたところゲイリー・アンダーソンは数々のタイトルを取得しているダーツプレイヤー。
PDCのワールドチャンピオンにも輝いております!
1970年生まれ。スコットランド出身。「フライングスコッツマン」のニックネームを持つ。
安定したスコアリング技術を持ち、最もスムーズなスローイングをする一人として有名。
BDOとPDCでの通算12回のメジャータイトルを獲得している。

PDC公式サイト
https://www.pdc.tv/players/gary-anderson

なぜキャッチコピーがフライング・スコッツマンなのか?というところですが、スコットランド出身と、スムーズなスローイングからつけられたのではないでしょうか?
日本語に和訳すると

「空飛ぶスコットランド人」

ですね。昔K-1にいたフライング・ダッチマンを思い出します。

ちなみにフライング・スコッツマンは、イギリスのロンドンとエディンバラを結ぶ急行列車の愛称としても呼ばれています。

ピーター・ライトVSゲイリー・アンダーソン

我らがピーター・ライトとの対決!

やはりハードダーツはスタープレイヤーが多いなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。