【ダーツ】Aフラはただの通過点!?次の目標を設定したものの、そんな甘くはない!

【ダーツ】Aフラはただの通過点!?次の目標を設定したものの、そんな甘くはない!

目玉焼きはソースより醤油派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

先日はAフラが安定しないことから始めた、グルーピングを意識した練習を記載しました。

【ダーツ】Aフラが安定しない!グルーピングを意識した練習

 

Aフラに戻った時はやっぱり嬉しいです。

ひとつ壁をぶち壊し、突破したような感覚でしょうか。

やってやった!

ちょっと上手い人になれた!

 

でも…

 

それだけです。

Aフラという称号を得るだけ!

 

01でブルにポンポンダーツを入れてやりたい。

クリケットでアワードを頻繁に出せるようになりたい。

 

確実にそう思います!(多分)

 

負けたくない。

惜しいところで決めきれない。

 

確実にそう思います!!!(多分)

 

 

とことん上手くなるしかありません。

更なる高みを目指して、ダーツを投げるしかありません。

Aフラなんかで止まっている場合ではありません!

Aフラ維持で満足してはいけません!(難しいけど…)

 

では、次の目標とはいったい何?

僕は考えました。

心を無にして考えました。

 

結果。

 

寝落ちしました。

 

そして改めて考え直しました。

 

出た答えは、、、

RATING13のAAフライトを目指す!!!

 

レーティング13の01(ゼロワン)のスタッツは「95.0〜」、クリケットは「3.50~」です。
 ※ダーツライブです。

で、できるのか…!?(笑)

とてつもない壁を感じるのですが。。。

 

レーティング13の領域に到達するには今までと同じ練習方法でも駄目な気がしています。

そして僕が現状課題と感じているのは”投げる量””時間”です。

今は週に2〜3回程はダーツに触れて投げているものの、投げている時間で言えば三時間〜六時間ってところでしょうか?

 

とあるプロの話を伺ったのですが、フライトは1日でボロボロになることもあるとか。

グルーピングがいいのもそうですが、圧倒的に投げ込んでいますよね。

僕の場合1ヶ月はフライトを使えてます!(笑)

二時間〜三時間で上手くなるほどダーツは甘くない!!!!!

他のスポーツ競技も一緒ですよね。

昔、100メートルを13秒程のタイムで走れていたのですが、12秒台で走れるようになるまで汗水を流してトレーニングした記憶があります。

トレーニング

この1秒を縮めるのにどれだけの努力が必要か…

継続的な努力ができて、初めて血肉化されます。

 

とあるゾーンを超えるには、ダーツとの向き合い方から変えないといけないと思った今日この頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。