【ダーツ/ダーツライブ】再熱。だからわかる。5ヶ月でAフラに戻した時の僕の物語【序】

【ダーツ/ダーツライブ】再熱。だからわかる。5ヶ月でAフラに戻した時の僕の物語【序】

甘口より辛口派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

ちょっとだけ、

ほんのちょっとだけ、

昔の話をしよう。(聞いて)

 

僕のダーツ歴はトータルすると5年前後。

昔、Aフラ(レーティング10)を目標にダーツを投げていた時期がある。

週に4〜5回くらいはダーツを投げていた。

あれこれ試行錯誤して投げ続けた結果、僕は一度、Aフラに登りつめることができた。

 

目標が達成できた時の喜びは誰もがわかるはず。

何事にも一生懸命に頑張った時は、飛んで喜べるもの。

自分が褒めずに誰が褒める!

僕は自分を褒めつつ、飛んで喜んだ!

 

きた!!!これがAフラの視界かっ!!!

 

 

しかし…

早い段階でダーツから身を引いた。

 

因はイップスなのか何だか分からないが、レーティングがガクンと下がったことによるもの。

 

そう。

僕は一度折れたのだ

 

地道に練習に練習を重ね、CC⇨B⇨BBと、やっとの思いでAフラに登りつめて手にしたものが、たったの2〜3日にして振り出しに戻った。

いつものとおり投げているはずが全然ダーツが飛ばない。

戻そう戻そうと必死に投げるものの、戻らない。

 

ワンブルは基本キープしていた。

狙っている場所にそこそこ入っていた時の記憶は印象強くあるため、ブルに「入れよう入れよう」と常に考える。

軌道のイメージすら考える余裕などなかったと振り返る。

 

 

その後、宿した灯火は脆くも消えてしまった。

 

 

もう一度言おう。

僕は一度折れたのだ

 

 

NEXT…

【ダーツ/ダーツライブ】再熱。だからわかる。5ヶ月でAフラに戻した時の僕の物語【破】

【ダーツ/ダーツライブ】再熱。だからわかる。5ヶ月でAフラに戻した時の僕の物語【破】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。