【初心者向け】ダーツのレーティングについて覚えよう!【PHOENIX(フェニックス)】

【初心者向け】ダーツのレーティングについて覚えよう!【PHOENIX(フェニックス)】

皆さんこんにちは!!

darts meee!!!!ライターのタケです!

ダーツバーのスタッフもしています!

 

あれからなんと、、、

レーティング結果

 

レーティング12になりました!!!

リーグ(店舗対抗戦)で活躍出来た事でスイッチが入り4時間程みっちり対戦をした結果、

一気にレーティングが1上がりました!!

日頃から練習不足なのは感じていましたがたった1日でここまで上がるとは(^^;)

レーティングが伸び悩んでいる方は是非、4時間対戦しまくる事をおススメします(笑

 

前置きはこのぐらいにして今回はPhoenixのレーティングについてお話していきます。

前回お話したDARTSLIVEレーティングとの大きな違いは3つあります!

【初心者向け】ダーツのレーティングについて覚えよう!【DARTSLIVE(ダーツライブ)】

 

  • 100%スタッツである
  • 01ゲームでは1ラウンドの平均点ではなく、1投毎の平均点になる
  • レーティングが30まである

 

という点です!

順番に見ていきましょう。

 

100%スタッツ

初心者の方からすれば難しくて分からないと思うかもしれませんが非常に簡単です!

DARTSLIVEの80%と違い100%なので、ゲームが終わった時点での平均点という事になります。

ゲームが終わる最後の1投までしっかり計算されますので負けてても気を抜かず頑張りましょう!

 

1投毎の平均点について

こちらは01ゲーム限定です!クリケットは両社ともに1ラウンド平均です。

DARTSLIVEでは1ラウンド(3投投げた時)の平均点でしたが、

Phoenixでは1投毎の平均点が採用されています。

1投毎の平均点見本

 

PPD(point per darts 1投あたりの平均点)に注目!

この点数がレーティングに影響するので要チェックです!!

同時にクラスとレーティングも表示されるので分かりやすいですね!

 

因みに、クリケットはMPR(mark per round 1ラウンドのマーク数)という表記になります!

 

レーティングが30まである!

DARTSLIVEとは違い、Phoenixでは30まで細分化されています!

CLASS 01 CRICKET RATING
N 1 0.0 ~ 0.00~ 1
C 2 10.65~ 1.10~ 2
C 3 11.90~ 1.20~ 3
CC 4 13.15~ 1.31~ 4
CC 5 14.40~ 1.46~ 5
CCC 6 15.65~ 1.61~ 6
CCC 7 16.90~ 1.76~ 7
B 8 18.15~ 1.91~ 8
B 9 19.45~ 2.06~ 9
BB 10 20.75~ 2.21~ 10
BB 11 22.05~ 2.36~ 11
BBB 12 23.35~ 2.51~ 12
BBB 13 24.65~ 2.66~ 13
A 14 25.95~ 2.81~ 14
A 15 27.30~ 2.96~ 15
A 16 28.65~ 3.11~ 16
AA 17 30.00~ 3.26~ 17
AA 18 31.35~ 3.41~ 18
AA 19 32.70~ 3.56~ 19
AA 20 34.05~ 3.71~ 20
AAA 21 35.40~ 3.86~ 21
AAA 22 36.80~ 4.07~ 22
AAA 23 38.20~ 4.28~ 23
AAA 24 39.60~ 4.49~ 24
MASTER 25 41.00~ 4.70~ 25
MASTER 26 42.40~ 4.96~ 26
MASTER 27 43.80~ 5.22~ 27
GRANDMASTER 28 45.20~ 5.48~ 28
GRANDMASTER 29 46.60~ 5.74~ 29
GRANDMASTER 30 48.00~ 6.00~ 30

 

DARTSLIVEで言うAフライト(レーティング10)がPhoenixでレーティング13ぐらいなので

大体DARTSLIVEレーティング+3と思ってもらえると分かりやすいです!

 

いかがでしたでしょうか?

PHOENIXはスタッツが確定するタイミングがゲーム終了時でレーティング分けも細かいので

真の実力を知りたい人にはとってもおススメです!

他にも色々な面白いゲームが入っているのでまだ触った事がない方も是非一度遊んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。