【初心者必見】ダーツの基本はカウントアップ!?ルールや操作を紹介!

【初心者必見】ダーツの基本はカウントアップ!?ルールや操作を紹介!

腹筋より腕立て派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

初めてダーツをする初心者に勧めるゲームって何ですか?
そういった場面に境遇した際は”カウントアップ(COUNT-UP)”を提案する人が多いのではないでしょうか?

それはゲーム性が至ってシンプルだからですよね!

※説明が短く済ませられるからなんて思ってないよ。

今回はカウントアップについてご紹介したいと思います。

 

カウントアップとは?

3投を1ラウンドで数え、全8ラウンド終了後の得点を競い合います。

基本はブル一点集中で狙いましょう!

 

カウントアップの流れ

それではカウントアップの流れを見ていきます。

1.3投投げる!

2.ダーツボードに刺さった場所の点数が加算される!

3.上記1〜2を8ラウンド繰り返す!

 

以上!!!!!

 

カウントアップの操作

操作方法もこれだけ!(ライブ2編)

 

”P3”ボタンをポチッ…

 

人数選択画面に移ります!

 

一人なら”P1”ボタンをポチッ…(遊ぶ人数に合わせてP1〜P4を押す。)

 

〜ゲーム開始〜

 

3投投げる。

ふぅんっっっっ

 

投げ終わったら赤いボタンを押し、次のラウンドへ。(複数人の場合は次の方の番となります!)

 

以上!!!!!

 

まとめ

実にシンプルですよね!

また、ダーツの練習といえば◯◯と、人によっては多種多様かと思いますが、そんな中でも多くの指示を受けているのがコレ!

そう!!!!!

カウントアップです!

メドレー前に軽くアップをする際は、レーティング反映が行われない”カウントアップ”をすることが少なくないはず!

カウントアップで始まり、カウントアップで終わると言っても過言ではないのかと!!!!!

なのでカウントアップで〆ます!

 

ぜんっぜんっ、ブルに入らなかった…(笑)

※このスコアより高い得点を出した方は是非コメントください。(簡単)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。