【初心者必見】ダーツの基本はカウントアップ!?ルールや操作を紹介!

ダーツの基本はCOUNT-UP(カウントアップ)!ルールや操作を徹底紹介!

1+

腹筋より腕立て派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

ダーツライフをスタートするのであれば、最低限覚えておきたいゲームがあります!

それがカウントアップ(COUNT-UP)です!

カウントアップは初心者から上級者までのダーツをされる人にとって、未来永劫と共にするゲームと言っても過言ではありません。

つまり、絶対に覚えるべきゲームです。

もしかしたら、初心者の皆さんは少し気構えてしまいましたか...?

ダーツよく分からないし、横文字だし、難しそう、、、

 

大丈夫です!

至ってシンプルで簡単なんです!!!

本当に覚えた方が絶対に良いです!!!!!

 

ってことで、本題に入りましょう。

今回の記事ではCOUNT-UP(カウントアップ)についてルールや操作を含め、徹底的にご紹介したいと思います。

 

COUNT-UP(カウントアップ)とは?

COUNT-UP(カウントアップ)はシンプルなゲーム性でダーツの基本中の基本と言えるゲームです。

ダーツを投げ、ダーツが刺さった箇所の得点が加算されていき、最終的な合計点数で競うゲームとなっています。

そのシンプルなゲーム性故に、主にダーツの練習をする際に利用するゲームではありますが、遊び方次第では幅広く利用できるゲームとも言えます。

また、COUNT-UP(カウントアップ)は練習モードに属するため、ダーツ専用のカードを利用して投げてもレーティングが下がりません!

低い点数を叩き出してもレーティング反映がされないので安心してダーツを投げることができますね。

※カードについてはこちらの記事を参照

 

COUNT-UP(カウントアップ)のルール

COUNT-UP(カウントアップ)は3投を1ラウンドで数え、全8ラウンド終了後の合計得点で競い合います。

基本的にはブル一点集中で狙い続けましょう!

 

COUNT-UP(カウントアップ)の流れ

ここではイメージしやすいように、カウントアップの流れを記載します。

1.該当のプレイヤーがダーツを3本持ち、3投する!

2.ダーツボードに刺さった場所の点数が加算されます。

3.上記に記載した1〜28ラウンド繰り返す!

以上です!!!!!

言ったじゃないですか!簡単なんだって!!!

 

COUNT-UP(カウントアップ)の操作説明

操作方法もこれだけ!(ダーツライブ2編)

”P3”ボタンをポチッ...

 

人数選択画面に移ります!

一人なら”P1”ボタンをポチッ...(遊ぶ人数に合わせてP1〜P4を押す。)

 

〜ゲーム開始〜

 

3投投げる。

ふぅんっっっっ

3投したら赤いボタンを押し、次のラウンドへ。(複数人の場合は次の方の番となります!)

以上!!!!!

 

まとめ

実にシンプルですよね!

また、ダーツの練習といえば◯◯と、人によっては様々かと思いますが、そんな中でも多くの指示を受けているのがコレ!

そう!!!!!

カウントアップです!

メドレー前に軽くアップをする際は、レーティング反映が行われない”カウントアップ”をすることが少なくないはず!

カウントアップで始まり、カウントアップで終わると言っても過言ではないのかと!!!!!

なのでカウントアップで〆ます!

 

ぜんっぜんっ、ブルに入らなかった...(笑)


※レーティング10〜12でもこんな時もあります。。。このスコアより高い得点を出した方は是非コメントください。(簡単)

1+

関連記事一覧