【ダーツ】過去と現在!ダーツライフの変化について

【ダーツ】過去と現在!ダーツライフの変化について

皆様はじめまして!

この度、darts meeee!!!!ライターをすることになりました「よっしー」と申します。

 

何を書いたらよいか色々悩んだのですが…

私がダーツを始めたころと現在とでは、ダーツを取り巻く環境が随分と変わってきていますので、投げる環境とダーツ(フライト、バレル)について違いを簡単にお話したいと思います。

ちなみに、私のダーツ暦は、12〜3年になります!!

 

ダーツのパーツについて分からない方はこちらの記事を参考にしてください。

【初心者必見】ダーツのパーツ(フライト・シャフト・バレル・チップ)を覚えよう!

 

ダーツ環境の違い

皆さんも行かれたことがあると思いますが、「キャノンボール」や「快活クラブ」と云った「漫画喫茶」や「カラオケ」と「ダーツ」が一つになった複合施設的なものは、その当時はありませんでした。

ダーツを投げに行くとすると、ダーツショップやダーツバーしかありません
※インコイン制で、01が1ゲーム:¥100、クリケットが1ゲーム:¥200でした。

注意

地域によって異なりますが、

  • 大会1週間前になると、ダーツライブが「ハッピーアワー」ということで、時間限定で1ゲーム:オール¥100で投げられることもありました。
  • 地方で、通常のバーにダーツマシンがおいてある場合は、1 回メドレーをするのに¥1,000という高額な設定になっているお店もあったそうです。
  • 金額設定は、各マシンで設定が可能なため、通常では考えられない設定にされている場合もあったと耳にします。

因みに現代は「キャノンボール」や「快活クラブ」などの複合施設で、3時間投げ放題で ¥1,000〜程度です。

 

フライトについて

現在では主流となった立体成型フライト(L-フライトFIT-フライトなど)ですが、当時はまだ発売されていませんでした。

それまでは、ハードダーツで主流だった紙フライトです。

無地のものは、¥100~150程度だったと思いますが、ディズニーなどのキャラクターものだと、価格も¥500程度とちょっと高価でした。

…とはいっても、現在主流となった立体成型フライトに比べたら、安いですが…。
※立体成型フライト…¥700~800

 

バレルについて

自分がその当時購入したバレルと現在では、特にバレルのカット部のデザインが大きく変化しています。

昔のバレルは、リングカット、シャークカットなど1種類のカットが施されたものが基本でした。

ダーツは基本的に全てのパーツが消耗品であり、大きく分けると、ブラス(真鍮)レアメタルと言われているタングステン(非常に硬く、比重が高い金属)で作られていますが、使用しているとカットが削れ、滑って飛ばせなくなると云うことがバレルの宿命と言っても過言ではありません。

いくら硬い金属であっても、同じ硬さのダーツを3本投げる訳ですから、ダーツが上手くなればなるほど同じ所に投げられるようになる為、バレル同士がぶつかりあい、その結果、カットが削れてしまいます。

一部のメーカーで、究極のバレルとして、カットが全く無く、単なる金属の棒的なモデルも発売させています。

これからダーツを始めようとお考えの皆様もいずれ経験されると思います。(滑って飛ばせない⇨バレルそろそろ買い換えようかなと…)

そのバレルが滑るというものを少しでも軽減しようと、近年、各メーカーが研究し、最近のモデルは「複合カット」(リングカットやシャークカットなど一つバレルに複数のカットが施されているもの)が主流となり、形状も円筒形のものから、鉛筆のように多角形のものへと変化し、バレルデザインもよりカッコよく、複雑な形状ものとなっています。

 

また、バレルに施されているコーティングにも以前とは変化があります。

各メーカーが発売されているゴールド、ブラック、ブロンズなどの色によって皮膜硬度と呼ばれるコーティングの硬さが異なり、 数値が高い程、剥がれにくいというものです。

そもそも、バレルにコーティングを施す理由は、バレルに施されているカットの延命処置です。

バレルは使用すればするほど消耗するものであり、表面にコーティングを施しても剥がれるのは必然です。

最近は、バレルにデザイン的な要素のカット施したうえに、その凹んだカット部にコーティングを施すことにより、剥がれに くく、見た目にもカッコいいモデルが多数発売されています。

 

最後に

まだまだ、過去と現在の違いをお話ししたいのですが、きりがないので、今回この辺で!!

その他のスポーツもそうですが、レクリエーションとして楽しむだけなら一見簡単そうに見えますし、日本ではまだまだマイナーなスポーツですが、スポーツ(競技)としてみますと、非常に奥が深く、難しいものです!

ダーツの魅力は、勿論、こんなものではありませんが、ダーツに興味を持っていただけたなら光栄です!

また、近年は、ダーツケースやグッズなども多数販売されるようになりました。

女性であれば可愛いダーツやケースを購入し、ダーツ女子力アップなんていうのもいいかもしれないですね!!

簡単に説明しますっていいながら、かなりの長文になってしまいました!すみません!

最後まで目を通していただきありがとうございました!

いったい誰が書いているの?darts meeee!!!!編集部のご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。