【海外ダーツプレイヤーをしらべてみた】元郵便局員からの成り上がり! THE ROCKSTAR ジョー・カレン

ジョーカレン

皆様、どうもお世話になります。ハナザワです。

海外ダーツプレイヤー紹介!

前回の記事はこちら!

【海外ダーツプレイヤーをしらべてみた】ハワイ501 ウェイン・マーデル

ザ・ロックスター ジョーカレン

2011年のユース大会優勝から世界選手権出場すでに6回。2009年に郵便局員との二足のわらじをやめる。2012年ブレンダン・ドラン、サイモン・ウィットロック、テリー・ジェンキンスを破る。2013年キム・ハイブレクトを破る。アベレージ111.84達成。2014年プレーヤーズチャンピオンシップでギャリー・アンダーソン、デーブ・チズナル、アンディ・ハミルトン、マイケル・バンガーウェンを破り優勝。
出典:https://magazine.s-darts.com/news/pdc_official/page4603.html

ジョーカレンの動画

ロックスターとは

残念ながら今回もキャッチコピーの由来はわかりませんでした。なぜだ!?なぜジョーカレンはロックスターなのか?
もしかしてイングランド出身だし、ロック好きで入場曲もゴリゴリのロックなのでは???

残念ながら入場曲はこちらでした。

全然ロックじゃない!

やはり元郵便局員からの成り上がり的な部分がロックスターなんでしょうか?

でもロックスターというキャッチコピーは好きですw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。