【海外ダーツプレイヤーをしらべてみた】ハワイ501 ウェイン・マーデル

ウェイン・マーデル

皆様、どうもお世話になります。ハナザワです。

海外ダーツプレイヤー紹介!

前回の記事はこちら!

【海外ダーツプレイヤーをしらべてみた】アイスマン ガーウィン・プライス

さて、今回紹介するのは

ハワイ501 ウェイン・マーデル

13歳の時に地元のハウストーナメントで優勝したことがきっかけプロを目指したと言われている。
かつてはBDO(ブリティッシュ・ダーツ・オーガナイゼイション)に所属し、後にPDC(プロフェッショナル・ダーツ・コーポレイション)に移籍。
8つのメジャートーナメント制覇、天敵フィル・テイラー選手との激闘など、数々の実績を残し、2011年からはSky Sportsでのコメンテーターも務める。

ウェイン・マーデルVSフィル・テイラー

なぜニックネームはハワイ501?

ニックネームがハワイ501となっていますが、その由来はトレードマークのアロハシャツ!
よく見るといつもアロハシャツを着ています。イングランド出身なのにw

彼の応援団も非常に陽気である。ほぼ全員がアロハシャツに身を包み、フラダンサーもいるなど彼の試合の時の会場はさながらハワイのお祭りといった様相を呈する。
引用:wikipedia

とのこと。なんかとてもユニークな選手ですね。

グッズのパッケージがハワイw徹底しています。
調べていたら欲しくなってきてしまいましたよ!

まだ聞いたことないですが、Sky Sportsでは名物コメンテーターになっているようですね。
これは聞いてみたい!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。