【2020年版】ダーツバレル洗浄グッズおすすめ6選

【2020年版】ダーツバレル洗浄グッズおすすめ6選

みなさんこんにちは!

darts meeee!!!!編集部サユリです。

 

先日ダーツを貸したある日のこと…

「ずいぶん汚れているね」と、衝撃の一言をくらいました。

見ればカットの部分に見たくもないものが詰まっているではありませんか…(恥ずかしい)

最近ダーツを変えてから、ダーツバレルの洗浄を怠っていた結果をまざまざと目の前に突きつけられたのです。

ダーツバレルの洗浄はバレルを長持ちさせる為にも大切なことです。

ではなぜ洗浄した方がいいのかや、おすすめの洗浄グッズをご紹介していきたいと思います!

なぜダーツバレルを洗浄した方がよいのか?

なぜ、ダーツバレルの洗浄をした方がいいのかをご紹介していきます。

バレルは金属でできており、主なバレルに使用されている金属は”タングステン”という素材です。

このタングステンは金属の中では非常に硬く重い物質で、生活の様々なシーンで利用されているとても便利な金属です。

タングステンは、徐々に酸化して光沢を失っていきますが、極端に錆びてボロボロになるといったことは通常ありません。

しかし、高温多湿や手垢などで酸化が加速されていきます。

バレルを長持ちさせるためには、酸化の加速の原因となる”手垢”などの汚れをこまめに落としてあげるのが大切だと言えます。

 

”洗浄グッズ”と言っても様々なものが販売されており、何を使ったらいいのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

次におすすめのダーツバレルの洗浄グッズをご紹介していきたいと思います。

吹き付けタイプのダーツバレル洗浄グッズ

吹き付けタイプの洗浄グッズは、ダーツの輝きや表面の汚れをキレイにしてくれるのがメリットです。

吹き付けて拭き取るだけなので、簡易的にバレルを洗浄することができます。

TRiNiDAD(トリニダード)×WAY to GO バレルリンスウォーター

TRiNiDADからアルカリ電解水で皮脂や汚れを浮かせて落とす、タングステンバレル洗浄水「バレルリンスウォーター」が登場。

 

JOKERDRIVER(ジョーカードライバー) MAGIC CLEANER120(マジッククリーナー120)

毎日の乾拭きだけでは落としきれない、日々の汚れや皮脂を浮かして拭き取るだけの簡単マイダーツメンテナンスアイテム!

つけ置きタイプのダーツバレル洗浄グッズ

つけ置きタイプの洗浄グッズのメリットは、手では届かない細かな部分もキレイになることです。

拭き取りだけでは届かない部分の汚れって、目には見えないかもしれませんが少しずつ溜まっていきます。

そういった汚れもキレイにできるのがつけ置きタイプの最大のメリットです。

逆に、つけ置きタイプは吹き付けタイプや拭き取りよりも手間がかかります。

S4-DARTS(エスフォーダーツ) スーパーディップ バレル洗浄液

つけ置きするだけの簡単メンテナンスで、くすんだバレルの輝きを取り戻します!

JOKERDRIVER(ジョーカードライバー) MAGIC CLEANER(マジッククリーナー) つけ置きタイプ

D.CRAft BARREL WASH  ディークラフト バレル ウォッシュ

D.craftより細かな汚れも落とすのに便利な、バレル洗浄機登場。

D.CRAft BARREL WASH  ディークラフト バレル ウォッシュ

まとめ

いかがでしたか?

バレル洗浄と言っても、色々な方法や洗浄グッズも様々なものがありますね!

自分の使用用途にあった洗浄グッズを見つけてみてください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。