【理念はダーツバーにドヤ顔で誘いたい】カウントアップ500点への道 その①立ち方を変えてみる

ダーツ 上達への道

皆様、3月末となり慌ただしい季節となりました。いかがお過ごしでしょうか?4月から新しい生活を迎える方などたくさんいることでしょう!
そんな中ハナザワはカウントアップ500点への道を本格的にスタートさせることにしました!(仕事しろ)

前回の記事でこのような事を書かせていただきました。

久しぶりにダーツをやってみたらカウントアップで273点だった。上手くなりたいと誓った今日。

前回の記事はこちら

そう!わたくしダーツが下手!だということが33歳にして判明したのです!
何回も言うけどよくこんなんで女の子にダーツバーいこうとか言ってたな!(ドヤ顔で)

下手というかほぼ初心者だったのに、よくわからない根拠なき自信で突っ走っていたんだと思います。
前回あまりの得点の低さに上手くなりたいと思ったのでまずカウントアップで500点を目指そうとなったまでです。

しかし、ハナザワ自問自答しました。

たしかに得点が低かった。どうして上手くなりたいのか?なぜ上手くなりたいのか?
この本質はなんなんだろうか。。。。。

そうだ、、、俺、モテたいんだ!

とても33歳とは思えない回答です。でもわたくし、自分に嘘はつけません。
決めました。私の目標は

ダーツがうまくなって、女の子にモテたい!

いいんだ、これで。。。。どっかのプロのミュージシャンも言ってた。最初はモテる為だったって!
下心が動機で何が悪いんだ!(誰に怒っているのか)

このインターネッツ全盛の時代だ、様々なノウハウがネット上には転がっている!
よしそれを試していこう。

ということで、ハナザワカウントアップで500点を目指す!企画がスタートすることを宣言します。(前置き長い)

カウントアップで500点を目指そう

そもそもハナザワは何度かダーツバーに言ったことがある普通のおじさんです。ダーツに関しては初心者です。
何事も基礎が大事!そもそも投げ方、立ち方すら知らない!ここで仮説をたてます。
基礎を知ったら?ある程度伸びるんじゃないか?と。
よしまずは基礎から行こう。

ダーツ 立ち方 で検索

さっそく立ち方からググりました。
すると下記の結果が出てきます。
ダーツ 立ち方

おお!あるじゃないか!なるほど立ち方は3種類あるのか。
さっそく試してみようと思います。

オープンスタンス

ダーツ オープンスタンス

ダーツに向かって真っ直ぐ立つ形らしいです。カニみたいだな。。
なんか窮屈な形な気がしましたが、とりあえず投げてみます!
結果は。。。。

ええ!まさかの444点!?
きた。。。これがハナザワに適した姿勢なのかもしれない!
読者の皆様すみません。すぐに達成してしまいそうですよ!(うるさい)

まぁまぁとりあえず他の方法も試してみましょう!

クローズドスタンス

 

これは私がこれまでやっていた立ち方です。
横向きで投げるパターンですね!

結果は273点

通常のハナザワでした。まぁいいでしょう。これはこんなもんです。

スタンダードスタンス

ダーツ スタンダード

続いて斜め45度に立つフォームです。
これかっこいいな!

うん、微妙
見た感じはシュッとしててかっこいい感じがしたんだけどなぁ。

3つの立ち方で投げてみて、圧倒的に一番最初のカニみたいな立ち方が得点高かったです。
これがハナザワにあっているのかもう一度試してみたいと思います。

結果は。。。。

296点!ただのマグレじゃねーか!!!(当たり前)

そりゃそうですよね。そうなりますよね。。。そんな簡単に上手くいくわけないんですよ。人生って。

いや、ここはポジティブに考えましょう。結局のところカニ投げのアベレージはこれまでより高いわけですよね。
得点は上がった!次の手を考えよう!

立ち方が3種類あるのはわかりました。続いては投げ方ですよね。あと持ち方。これを組み合わせて一番得点が高いものにしたらいいんだ!
よっしゃ見えてきたぞ!

ということで次回はこの立ち方に加えて、投げ方をあわせて行きたいと思います。
下心満載のハナザワのダーツ上達への道。どうぞお楽しみに!

立ち方 得点
オープンスタンス 444、297
クローズドスタンス 273
スタンダードスタンス 306

 

ハナザワダーツ上達への道

日付 プレイ内容 最高得点
2019/3/13 カウントアップ 273点
2019/3/29 カウントアップ 444点

今回参考にさせて頂いたサイト
http://xn--u9j1ima7t914kp66ch3xahmk.com/dartspro/2015/01/28/207

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。