• 特集
  • darts meeee!!!!編集部、ライターの体験談・挑戦といったオリジナルコンテンツをご紹介いたします。
ダーツを今すぐ趣味にすべき10のメリットと理由!

ダーツを今すぐ趣味にすべき10のメリットと理由!

4+

せっかちよりのんびり派!

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

皆さん趣味ってお持ちですか?

僕は結構多趣味で様々なカテゴリーに手を出しているのですが、その中でもダーツは趣味として最も価値が高いと考えています。

今回の記事ではダーツを今すぐに趣味にすべき10のメリットと理由について記載していきたいと思います。

もしこの記事を見ている方でダーツの経験が無く、これからダーツを始めようと思われている方はこちらの記事も参考にしてください。

 

ダーツを今すぐ趣味にすべき10のメリットと理由

冒頭でも記載したとおり、ダーツは趣味として最も価値が高いと考えています。

交友関係や金銭的な所まで多岐に渡りメリットがあります。

実際この記事でメリット等を見るより、既にダーツが気になっているのであれば今すぐダーツを始めて肌身で感じろっと言いたいところではありますが、この記事を最後まで読んでいただけると幸いです。

 

ダーツを通して知り合いや友人が増える

これが一番のメリットなのではないかと考えますが、ダーツをしていると知り合いや友人が増えます!!!

交友関係の幅は圧倒的に広がります。

交友関係が広がれば、気を許せる友人と出会うこともあるだろうし、生涯共にするパートナーとも出会えるかもしれません。

勿論、最低限自分からコミュニケーションを取る積極的な行動は必要ではありますが、現代はSNSも活用できるので敷居はとても低いです。

ダーツが上手いとか下手とか自分の趣味に関しては全くもって関係ないので、メリットと感じるのであれば今すぐダーツバーに行きましょう。

 

ダーツは幅広い年代の人や職業の人と交流ができる

老若男女楽しめるダーツは幅広い年代の人や職業の人と交流ができるって、これも大きなメリットですよね。

それは、普段のライフスタイルや仕事では関りを持てない人と交流を持てるきっかけになるからです。

リアルタイムでその年代の情報だったり、希少な情報とも出会えます。

ダーツと全然関係ありませんが、『今このカードゲーム?が流行っているんですよ!』って言われたことがありました。

ダーツをしていなかったら、その情報を知る機会はなかったと思います。

こちらの記事も参考になると思うので是非読んでみてください。

 

慣れると一人でも気軽にダーツバー等に行きやすい

最初はダーツを投げに行くにも一人だと行きにくいなって方が多いはずです。(僕はなかった)

例えば、ダーツがもう少し上手くなってから一人でデビューしようかなって考えている人だったり。。。

”慣れると一人でも気軽にダーツバー等に行きやすい”とは記載しましたが、慣れなくても今すぐ行くべきです。

上手くないと一人で行けないと思ったりするのは固定概念であり、知らないから怖いといった恐怖感です。

一度も食べたことないものを口に運ぶのは抵抗がありますよね?

それです。

 

住まれている地域にもよりますが、ダーツが気軽な理由って身近にダーツを投げることができる場所が多いからです。

そして準備する物も少ない。

スキー・スノボーだったり、キャンプだったりは準備もその場所に行くにも大変じゃないですか。

僕はスキー・スノボーもキャンプも好きなんですけど、大変なんですよね。

ふらっと行けない。

是非、ダーツのメリットや魅力を感じて欲しいので、ダーツバーや漫画喫茶に行ってみましょう!

 

趣味の中では経済的

ダーツって結構経済的だと思うんです。

インコインの場合の基本料金は1プレー100円〜200円。

投げ放題やパックがある場合は数時間投げて500〜3000円前後。
※投げ放題の多くが時間に対してあまりにも安く、驚愕する値段設定です。

飲食代で3〜4杯飲んで2000円前後。

マイダーツが無くてもハウスダーツで投げれば無料。

ピンキリですが、マイダーツは安い物で1000円からあります。

その他の競技スポーツだと準備するだけでも結構値段が高かったりしますよね。

スノボーの時は数十万ふっ跳びました。。。

経営者の観点からすると色々なご意見もあるのかもしれませんが、ダーツユーザーからしたら本当に喜ばしいことなのではないでしょうか。

 

適度な運動になる

カロリー消費量とか試している方もいるので単刀直入に言いますが、運動量が多いとは言えません。

健康面を目的とするならジョギングした方が圧倒的に早いですし、効率が良いです。

ただ、まったく運動しない方に対して、先ずはダーツからオススメするのもありなのかもしれませんね。

楽しみながら継続することが最も大切と考えるので、そこに関してはダーツを強くオススメします。

 

脳のトレーニングになる

ダーツは得点を計算するために数字の足し算、引き算をする必要があります。

また、対戦することでアドレナリンやドーパミンといった脳内物質が分泌されます。

それにより脳が刺激されることから認知症に効果があると耳にします。

ダーツをしながら脳のトレーニングにも効果があり一石二鳥なのでは。

 

様々なシーンや場面で活用できる

ダーツって結構様々なシーンや場面ですることができるんです。

例えば、

・デート

・二次会

・何かのレクリエーション

などなど。

サラリーマンやOLが複数名でダーツを投げていたり、カップルが楽しそうにダーツをしていたり、、、

なんとも微笑ましいです。(笑)

もし、幹事や何かしらの機会がある際はダーツをオススメしましょう!

 

夜通しで遊べる

ちょっと夜更かしをしたい日って生きているとありますよね。

ダーツは夜通しで遊べる場所が多いです。

大人になるとお酒を一緒に飲みたい時もあります。

ダーツをしながら好きなお酒を飲み、空間と時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

大人が本気になれる

大人になると本気で何かに夢中になって向き合う機会って減ってきませんか?

ダーツは大きなトーナメントから店舗で行われるハウストーナメントといった大会に参加することが可能です。

また、ダーツが好きなプレイヤーを集め、チームを組めばリーグといったものに参加することもできます。

同じ目的を持つ同士を集め、わいわい楽しく、時に真剣にダーツに向き合う姿はまさに大人の部活動と言えるのではないでしょうか。

 

自宅でもダーツを投げることができる

野球を家ですることは難しいと思いますが、、、

ダーツは家庭用向けにダーツボードやダーツスタンドが販売されています。

自宅で投げることができるダーツは他のスポーツには無い最大のメリットとも言えます。

ダーツの優位性を最大限に利用することができれば、ダーツプレイヤーとしての技量も比較的高まりやすいと思われます。

もし気になる方がいれば以下の記事を参考にしてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

ダーツの細かいメリットを探せばこれ以上に出てくる気がしています。

この記事を読んでダーツを趣味にしてみたい、ダーツライフを始めてみたいと思っていただけたら幸いです。

4+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。