• HOME
  • 記事詳細
  • ダーツ用品
  • D.CRAFT CONVERSIONPOINT 焼(ディークラフト コンバージョンポイント)はハードダーツを持っていないけど投げたい人にとって最高のダーツ商品だった。
D.CRAFT CONVERSIONPOINT 焼(ディークラフト コンバージョンポイント)はハードダーツを持っていないけど投げたい人にとって最高のダーツ商品だった。

D.CRAFT CONVERSIONPOINT 焼(ディークラフト コンバージョンポイント)はハードダーツを持っていないけど投げたい人にとって最高のダーツ商品だった。

朝方より夜型派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

日頃からソフトダーツを楽しまれている皆様は”ハードダーツ(スティールダーツ)”を投げられたりしていますか?

ダーツが趣味になり、深いところまで潜り混んで行くとじきにハードダーツ(スティールダーツ )が投げたくなるはず。

そこで、今回の記事は以下のような方を対象にして記載させていただきます。

・ハードダーツ (スティールダーツ)が好きな人

・ハードダーツ(スティールダーツ)を投げることを検討している人

・ソフトダーツしか投げたことがない人

・ソフトダーツしか持っていない人

・たまにしか投げないであろう、ハードダーツ(スティールダーツ)をわざわざ買いたくない人

・僕の記事が好きな人(願い)

 

タイトルは

D.CRAFT CONVERSIONPOINT 焼(ディークラフト コンバージョンポイント)はハードダーツを持っていないけど投げたい人にとって最強のダーツ商品だった。

でお送りいたします。

 

D.CRAFTのCONVERSIONPOINT (ディークラフト コンバージョンポイント)とは?

そもそもコンバージョンポイントって何ぞや!って方がいらっしゃるかと思います。

日本で一般的に普及しているソフトダーツはプラスチック製のチップですが、ハードダーツは先端が鋭い金属製のポイントとなっています。

コンバーションポイントはソフトチップ規格となっているダーツ(バレル)をハードボード用に変換して投げることが可能となるダーツのパーツです!!!

つまり、D.CRAFTの『CONVERSIONPOINT 焼』を使えば、現在進行形で使われているソフトダーツ規格のマイダーツを利用してハードダーツを楽しむことができます。

手軽にハードダーツを楽しむことができる素敵な商品ってことです!

実際にこちらがD.CRAFTの『CONVERSIONPOINT 焼』の商品画像になります。

CONVERSIONPOINT 焼

 

D.CRAFTのCONVERSIONPOINT (ディークラフト コンバージョンポイント)のスペック

『CONVERSIONPOINT 焼』のスペックはこちら。

メーカー D.CRAFT
商品 CONVERSIONPOINT 焼
全長 30mm
重量 1.6g
素材 CARBON TOOL STEEL

コンバーションポイントの中では割りかし重い方のコンバージョンポイントですね。

ハードダーツに比べ、ソフトダーツは重量が軽いことからポイントで重量を増やしたりすることで、ハードダーツらしさを再現することが可能です。

また、素材には『CARBON TOOL STEEL』が採用されており、高強度であり、高寿命となっています。

表面には焼き入れ加工がされており、表面の油分を拭き取れば適度なグリップも決まり、D.CRAFTの拘りが詰まった一品と言えます。

CONVERSIONPOINT 焼

 

CONVERSIONPOINT 焼(コンバージョンポイント)で投げてみた

早速ですが、『CONVERSIONPOINT 焼』を使用して投げて行きたいと思います。

今回使うバレルはD.CRAFTのEMPEROR(エンペラー)シリーズ、INTERCEPTOR(インターセプター)にコンバージョンポイントを装着して投げたいと思います。

CONVERSIONPOINT 焼

 

しっかりと刺さり、抜け落ちない

以前の話になりますが、とあるコンバージョンポイントを購入して自身のマイダーツに装着して投げた時に発生した現象があります。

それは、ダーツがハードボードから抜けて落ちてしまうっということです。

飛び方、刺さり方によっても変わってくるのかと思いますが、その時は3投中に2本は抜け落ちるといった感じです。

そういった過去の経験もあり、恐る恐る『CONVERSIONPOINT 焼』を装着したダーツを投げたところ、抜け落ちるということが一切ありませんでした。

CONVERSIONPOINT 焼

ほぼ使用していないハードボードに対し何度も何度も試投を行いましたが、1度も抜け落ちることはなく、こんなにしっかりと刺さるものだっけ?っと思わせる程の刺さり具合。

以前の経験も含め考察するに、使われている素材で大きく変わることは間違いないと思います。

 

CONVERSIONPOINT 焼(コンバージョンポイント)はこんな人にオススメ

少しばかり前述しましたが、CONVERSIONPOINT 焼はこんな人にオススメです!

ハードダーツ (スティールダーツ)が好きな人

ハードダーツが元々好きな方は恐らくハードダーツ専用のマイダーツをお持ちになっていることと思います。

僕自身もハードダーツを持っている身であり、拘りのマイダーツをお持ちになっていることと存じております!

しかーしっ!!!!

『CONVERSIONPOINT 焼』は非常にコンパクトなサイズ感なので、ソフトダーツのセットと持ち歩いているだけで、ハードダーツが投げれる場面に遭遇しても対応が可能!

まるでお守りのようにダーツケースに忍ばせることができることはメリットと言わざるを得ないでしょう。

 

ハードダーツ(スティールダーツ)を投げることを検討している人

ハードダーツをこれから投げることを検討されている方は、『CONVERSIONPOINT 焼』で一度試してみることを視野に入れても良いかと思います。

というのも、日本で圧倒的なシェアを得ているのは”ソフトダーツ”です。

ハードダーツを投げる場所が全然ないよって訳ではありませんが、現状の環境を考えるとハードダーツよりもソフトダーツの方が親しみは強いと思っています。

ハードダーツは決して安価な買い物ではないので、一度コンバージョンポイントに視野を向けるのもありなのかと思っています。

 

ソフトダーツしか投げたことがない人、持っていない人

 

物によるとは思いますが、基本的にハードダーツはソフトダーツに比べ重いです。

できる限り今投げているソフトダーツのセッティングに寄せた感覚でハードボードに向き合いたいといった人も中にはいるのかと。

そういった方には『CONVERSIONPOINT 焼』は強くオススメできます。

たまにしか投げないであろう、ハードダーツ(スティールダーツ)をわざわざ買いたくない人

先述した内容と被りますが、たまにしかハードダーツを投げないのにわざわざ買うのはちょっと...

っと思われている方には絶賛オススメです!

是非当記事をご参考にしていただければ幸いでございます。

 

まとめ

『CONVERSIONPOINT 焼』はいかがだったでしょうか。

ありのままに感じたことを記載させていただきましたが、とても使い勝手が良く、しっかりとダーツボードに刺さる『CONVERSIONPOINT 焼』は最高のダーツアイテムです。

また、コンバージョンポイントを持っていればダーツの楽しみ方は広がると思います。

参考にしていただければ幸いです。

CONVERSIONPOINT 焼 の商品詳細ページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。