Harrows「STRIX BULBOUS(ストリックス バルボス)」をダーツ初心者にオススメしたい3つの理由。

Harrows「STRIX BULBOUS(ストリックス バルボス)」をダーツ初心者にオススメしたい3つの理由。

1+

これからお休みの方もお目覚めの方も、、、

どうも初めまして。

ダニエルです。

 

このたびムダに長いダーツ歴に注目されましてニューバレルのご紹介という大役を任されました!!!!!

このような文章を書くのは初めてなので多少の誤解や偏見もあるかと思いますが暖かい目で見守って頂ければ幸いデス。

とまあクソつまらない前置きはこれくらいにして本日ご紹介する商品はこちら!!!!

今回の記事はHarrows様よりSTRIX BULBOUS(ストリックス バルボス)のご紹介でございます!

それでは早速みていきましょう!

 

Harrows STRIX BULBOUS(ハローズ ストリックス バルボス)の基本スペック

STRIX BULBOUS

メーカー Harrows
商品名 STRIX BULBOUS(ストリックス バルボス)
規格 ソフトダーツ
バレル単体重量 18.0g
素材 タングステン 90%
バレル全長 48.0mm
最大径 7.1mm
チップタイプ 2BA

BULBOUSはバルボスと読みます!意味は球根でしておそらくバレル前方の膨らみ部分の形状をわかりやすく示したのが由来でしょう。(間違っていたらお恥ずかしい)

 

黒を基調としたスタイリッシュなデザイン!

STRIX BULBOUS

黒とシルバーを基調としたデザインはTPOを選ばずどんな場所で投げてもカッコイイっす!

特に最近は様々なカラーリングのバレルが多いですがその中でも一際輝くこと間違いなし!!

そして付属のフライト、シャフトは黒×赤のオリジナル!

個人的には黒×赤が好きなのもありますが特にオシャレに見えます。笑

使っていて思わずニヤニヤしちゃいますね。笑笑

 

初心者が扱いやすい前膨らみな形状

ストレートバレルだと、ザ・ダーツって感じでものすごくカッコイイんでけどどこ持っていいかわからない、そもそも棒状の物って投げにくいーー(もはやダーツを否定?笑)ってな具合で扱いにくいイメージをよく聞きます。

ボクもほぼ同意見です、、、(全国のストレー党の皆さんごめんなさい)

しかしこちらのバルボスは違います!

STRIX BULBOUS
フロントウェイトのBULBOUS(バルボス)

バレル前方が若干膨らんでいる!!!!!!

この若干の膨らみがある事でバレルを持つ時スムーズにグリップが決まるんです!

もう、、、、迷わない!!

 

Harrows STRIX BULBOUS(ストリックス バルボス)を実際に投げてみた

普段使っているのがトルピードバレルなボクなので、上記の通り持つとこがわかりやすいため非常に投げやすい!!!!!

カットの幅と深さの異なるリングカットでいい具合に指に収まりリリースの瞬間も押し出しやすく、どんな投げ方でも気持ち良く飛んでいってくれます。

なんというか、、、優しいヤツですね。

もはやこれは後ろが長いトルピードなのではないでしょうか??(多分そうだけど)

そもそもバレルを形状ごとに分類するなんて、、、、

100本あれば100通りのバレルがある!!!

もともと特別なOnly One!!!!!!!!(世界に一つだけの、、、)

すいません、熱くなっちゃいました。笑

まあ思わず熱くなっちゃうくらい投げやすくていいバレルですね!

 

初心者にオススメできる3つの理由

グリップが決まる

しつこいくらいに書いていますが、とにかく持つところに迷わないんです!

初心者の方は特に多い持つところに迷う問題ですが、これがクリアできているだけでストレスフリー!!

投げることに100%集中できるのでダーツの上達スピードも段違いってことになります。

 

重みを生かして飛ばせる

バレル単体18gは最近流行りの重いバレルの中では真ん中くらいですが、前方に最大径が配置されているので投げた時の力をそのまま前方に飛ばしやすいんです!!

こういう形状はちょっと前に流行っていたのですが、ショートバレルが多かったんですよね。

全長がこれだけ長いのにこの特性が活かせるのは4フィンガーみたいに長めのバレルが好みの方にも対応できていて素晴らしいです!

初心者の時はグリップも定まりにくいので、万能タイプといえましょう!!

 

高性能にも関わらず安価

このバルボス、チタンコーティングなのでコンバージョンをつけてのハードダーツにもバッチリな耐久力なんです。

初心者の方にいきなりハードだソフトだと伝えてもなんのこっちゃと思うかもしれませんが、ダーツには大きく分けて二種類ありまして先端のチップと言われる部分がプラスチックか金属かの違いです!

場所によってはハードしかないようなdeepなお店もありますがこのバルボスならどの場面でも大丈夫!

また今現在ソフトがメインだけどハードもやってみたいなぁっていう方にもオススメです!

そしてここまで書いている内容を読んで頂ければ分かる通り本格マイダーツにも関わらずお安い!

タングステン90%以上のバレルが軒並み一万円を超える物が多い中こちらはなんと!!8,500円!!!!!!

入門編のバレルとしてはもちろん、最近ちょっと調子悪いしバレル変えて気分一新するかな~、なんて悩んでいる方の財布にも優しい商品となっております。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

個人的な意見も多かったと思いますが、忖度抜きに非常にオススメのバレルです!

是非いちどお試しくださいませ!!

 

それでは本日はこの辺で。

さよなら、さよなら、さよなら、、、、

 

STRIX BULBOUS(ストリックス バルボス)の詳細ページはこちら

1+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。