【ダーツ初心者向け】CRICKET(クリケット)の練習をしよう!【CRICKET COUNT-UP】

【初心者向け】CRICKET(クリケット)の練習をしよう!【CRICKET COUNT-UP】

モンスターよりレッドブル派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

今回はダーツ初心者向けにクリケットの練習方法(ゲーム)のご紹介をしたいと思います。

その方法は、

「PRACTICE」にある「CRICKET COUNT-UP」です!

クリケットカウントアップ、略して”クリカン”と呼ばれたりもします。

 

 

操作説明

メニュー画面でPRACTICEを選択し、選択ボタン(P1〜P4)を押します。

【初心者向け】CRICKET(クリケット)の練習をしよう!【CRICKET COUNT-UP】

※上記画面は赤いCHANGEボタンを長押しすることで表示されます。

 

上から2番目のCRICKET COUNT-UPを選択し、プレイ人数に応じてP1〜P4ボタンを押します。

例)一人で遊ぶ場合は、P1ボタンを押します。

【初心者向け】CRICKET(クリケット)の練習をしよう!【CRICKET COUNT-UP】

 

操作は以上、ゲームが開始します!

【初心者向け】CRICKET(クリケット)の練習をしよう!【CRICKET COUNT-UP】

 

 

ルール説明

ラウンド数は全部で8ラウンドあり、各ラウンド3回投げることができます。

ラウンド毎に対象となるナンバーが異なり、以下の順で対象となるナンバーが変動します。

  1. 20ナンバー
  2. 19ナンバー
  3. 18ナンバー
  4. 17ナンバー
  5. 16ナンバー
  6. 15ナンバー
  7. ブル(インブルを含む)
  8. 上記1〜7のナンバー全て

対象のナンバーにダーツが当たった(刺さった)場合に、そのナンバー分の点数が加点されていきます!

対象じゃないナンバーにダーツが当たっても(刺さっても)、加点はありません。

つまり、トリプルに入ると得点が3倍!!!

ダーツボードの各名称をおさらいしよう!ついでに得点も覚えちゃおう!

 

また、プラクティスのゲームのため、カードを挿入していてもレーティング反映が行われません。

(調子悪いな、少しクリケットナンバーの練習したいなって思ったら僕はいつもコレ!)

 

 

最後に

何点出るか試しに投げてみました。

点数はこちら!

【初心者向け】CRICKET(クリケット)の練習をしよう!【CRICKET COUNT-UP】

 

まじで練習必要よ・・・これ・・・。(ノーアップだったと言い訳させて)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。