• 特集
  • darts meeee!!!!編集部、ライターの体験談・挑戦といったオリジナルコンテンツをご紹介いたします。
【ダーツ遊び方】ダーツバーの楽しみ方 ミニハウト編

【ダーツバーの楽しみ方】ミニハウトに参加しよう!

1+

こんにちは!

お久しぶりですdarts meeee!!!!ライターのFUMIZOです。

前回は”知る人ぞ知るダーツの遊び方&ルール”をお伝えしましたがご覧になって頂けたでしょうか?

マニアックで面白いダーツの遊び方が書いてあるので是非見て、試してください!

ということで今回は”ダーツバーの楽しみ方 ミニハウト編”ということで先日ダーツバーに行ったときミニハウトに参加したのでポチポチ書かせていただきます。

それでは早速参りましょう!

ミニハウトとは?

そもそも”ミニハウト”ってなんだ?という方のためにご説明いたします。

その名の通りミニハウトは小さい”ハウストーナメント”です。

※ちなみにハウストーナメントとはダーツバーが店舗で開催するトーナメント形式の大会です。

ミニハウトではシングルス・ダブルス両方あり、それはその時の状況とダーツバーによりきりです!

ちなみにシングルスだと6名~程度。ダブルスでは10名~から開催されることが多いです。

まとめるとミニハウトとは普段は1人で練習していたり、友達と対戦しているお客さん同士を集めて大会形式でダーツを楽しもう!というものです。

ミニハウトに参加するには?

①ダーツバーが発信するTwitterやフェイスブックの開催予告に反応し参加する。

➁突然ダーツバーで店員さんに「ミニハウト参加しませんか?」と声を掛けられる。

③自分から店員さんに「ミニハウトやりましょう!」と声を掛ける。

以上のどれかです。(笑)

というのもミニハウト自体頻度が低くダーツバーで突発的に起こる場合が多いためです。
(もちろん計画されて実施されることもございます。)

あるダーツバーに通っていわゆる”常連”になったらスタッフとお客さんと友達になれたら開催できるかもしれませんね!

ミニハウトはダーツバーに通う楽しみかもしれませんね!

ふみぞーのミニハウト参戦結果

僕の参加パターンは➁でした。(笑)

先日ふらっとダーツ投げよーっと思い、行きつけのダーツバーで投げていたら店員さんから「ミニハウトやるよー!」と声がかかり急遽お店にいた10名ほどで

ダブルスのミニハウトが開催されました。(行きつけのダーツバーではしばしばある光景です)

僕ももちろん参加し、初めてお会いする方とペアを組み挑みました!

が、、一回戦の相手のペアがお上手すぎてあっさり負けてしまいましたぁぁぁぁあ~。悔しいぃぃ!

ミニハウトでの収穫

結果はあっさり敗戦し残念でしたが今まで関わったことがなくて話してみたかった人や、初めてお会いした人と仲良くなれました!

勝負には負けて悔しかったけどそれ以上のモノが得られて結果オーライってやつです!

ダーツバーではこういったサプライズイベントも楽しみの一つであり、ダーツを通して試合で盛り上がったり悔しがったり他人と喜怒哀楽を共にできることがダーツの魅力なのかなと今回のミニハウトを通して改めて感じました。

その他にも対戦やパーティーゲームで盛り上がったりお酒と共に楽しんだりとインターネットカフェとはまた違った楽しみ方がダーツバーにはいっぱいあるのです!

もしダーツバーに足を運んだ際にミニハウトが開催されたら積極的に参加してみてください!

新たな出会い新たな仲間新たな発見ができるかもしれませんよ!

ミニハウト中

ダーツって自然とコミュニケーションが取れる素晴らしいスポーツだな~。

ということでダーツバーの楽しみ方 ミニハウト編ということで書かせていただきました!

もっと上手くなれるよう頑張ろーっと。

ではではまた次回お会いしましょう!

1+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。