【NOマッチョ】ダーツで筋肉痛になる?原因を分析と投げ方紹介

【NOマッチョ】ダーツで筋肉痛になる?原因を分析してみよう。

ファミマよりセブン派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

ダーツで筋肉痛になる。そんな経験ないです?

僕自身は筋肉痛になったことがあります。(ガリガリだけど。)

でも、以前の話であって、今では腕を痛めることはないです。(ガリガリだから?)

僕がダーツを始めたそこらの話です。

 

しかも、ダーツってめちゃめちゃ軽いですよね?

軽いダーツを投げているのに筋肉痛になってしまう。

ダーツやり始めの人は筋肉痛が起きやすい!ってことです。

【NOマッチョ】ダーツで筋肉痛になる?原因を分析してみよう。

 

・ダーツを投げる動きをほとんどしたことがない人は、投げるために必要な筋肉が無い

・普段動かしていない筋肉が動く

・ダーツを投げる際に無駄な力みが発生している

・ダーツを腕の力で投げようとしている

 

ざっと思いつくのはこの辺りでしょうか。

ダーツは筋力を利用するようなスポーツではないと思います。(貧弱な僕でもAフラはいけたし!)

 

紙飛行機を飛ばすようにイメージしてみてください!

紙飛行機を飛ばす時って力を使わないですよね?

力を入れて飛ばすと上手く飛んでくれないと思います。

ダーツも一緒です。力任せにブン投げしても上手いこと飛んでくれないでしょう。

ドリャァァアアアア!!!!!って感じで投げている人もいないかと。

【NOマッチョ】ダーツで筋肉痛になる?原因を分析してみよう。

 

筋肉痛は初心者のうちは起こりやすい現象かなと思いますが、慣れやコツを掴むとなくなると思います。

また、こちらの記事で投げ方を紹介しています。参考になれればと思うので是非読んでみてください。

【ダーツの投げ方編】4つの動作でダーツを投げてみる!

 

NOマッチョでもダーツライフを楽しめるように上達しましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。