【人見知りさん必見】今すぐ使える!こんな時ダーツ対戦を誘いやすいベスト3!

 

みなさんこんにちは!

 

darts meeee!!!!編集部サユリです。

 

 

先日美容室に行ってまいりました!(無駄な報告)

髪色は黄色系より赤色系の方が好みです。

ですが前回黄色系に染めたので、今回は赤色系です。

紫色を加えてハイライトも入れて透け感が素敵に入り4月からうきうきしています!

 

字面だけ見るとものすごくすごい色を想像しているかもしれませんが…

 

いたって普通の色です。笑

この素敵な色具合がわかる方いらっしゃったらぜひお話したい。

 

 

さて、4月から新しい環境になる方もいるかと思います。

例えば異動になって職場が変わったり。

職場が変わると帰り道も変わりますね。

すると帰りがけにふらっと寄るダーツバーも変わるかも…(無理矢理感)

 

 

何はともあれ今回は、

「対戦しませんか?」

の一言がなかなか言えないシャイボーイとシャイガールに向けた記事です。

例えば、新しく通い始めたダーツバーなどで使ってみてください!

(これが言いたくてあの流れ)

 

 

かく言う私もものすごく社交的ではないのでお誘いするのは勇気が必要です。(ビビり)

声をかけたくて後ろでまごまごしていたりもします。

(よくこの記事書こうと思ったな。)

 

ダーツの醍醐味の1つが色々な人と対戦できることだと思っています。

その醍醐味を感じる前に怖気付いていてはもったいない!!!

だから書きます!

「今すぐ使える!こんな時ダーツ対戦を誘いやすいベスト3!」

 

1 隣で投げている人に声をかける

隣で投げている人に「ナイストーン!」と声をかけてみましょう!

言われて嫌な思いをする人をいないはず。

そこから「よく投げに来るんですか?」などの会話を軽くしてみては?

突然「対戦しませんか?」と言われるよりずっと誘いやすくなります。

 

2 席で座っている人に声をかける

もしアナタが1人でカウンターに座っていた場合、

同じように1人でカウンターに座っている方がいるはずです。

その人に「投げませんか?」と声をかけてみましょう!

同じように1人で来ている方はもしかしたらお誘いを待っているかもしれません!

 

3 店員さんの力を借りる

ダーツバーのスタッフさんにマッチングをお願いしましょう!

そのお店のことを1番知っているのはスタッフさんです。

きっと素敵な方とマッチングしてくれるに違いありません!

 

 

結局1番間違いない方法は”店員さんにお願いする”ことではないでしょうか。

まずは店員さんと仲良くなり、顔見知りができ、一緒に投げる。。。。

 

行きつけのお店になれば、初めましての方でも誘いやすくなったりしますよね!(違う?)

 

色々な方と対戦してみんなでダーツを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。