ピーターライト(Peter Wright)選手モデルのストレートバレル!強烈カット、SNAKEBITE EURO11を徹底解説!

【ダーツ用品】〜SNAKEBITE〜EURO11 BLUE ELEMENT WORLD CUP SEを買ってみた【PETERWRIGHT】

長傘より折り畳み傘派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

皆さんピーター・ライトはご存知でしょうか?

【海外ダーツプレイヤーをしらべてみた】”スネークバイト”ピーター・ライト

 

ギャリー・アンダーソンとペアを組み出場したWorld Cup of Darts 2019の優勝記念として、Red Dragon(レッドドラゴン)からピーター・ライト選手モデルのPeter Wright Snakebite(スネークバイト) Euro11 Blue Element World Cup SEが販売されました!

上記の記事にも記載してありますが、スネークバイトってカッコよすぎませんか?

僕の心はピーターライトに踊らされています!(笑)

ピーター・ライトのファンならこのバレルはマストアイテムではないでしょうか?

 

ちなみに僕は...

音速でインターネットショッピングで...

ポチッ...

 

本題に入ります。

今回ご紹介するのはPeter Wright Snakebite(スネークバイト) Euro11 Blue Element World Cup SEのスティール版となります!

それでは早速みていきましょう!

 

SNAKEBITE EURO11 BLUE ELEMENT WORLD CUP SEの基本スペック

  • メーカー   :RED DRAGON レッドドラゴン
  • 商品名    :Peter Wright EURO 11 BLUE ELEMENT WORLD CUP SE ピーターライトユーロ11ブルーエレメントワールドカップSE
  • 規格     :Steel スティール ※ソフトもありますがスペックが異なります。
  • バレル単体重量:24.0g
  • バレル全長  :54.6mm
  • 最大径    :6.5mm
  • 素材     :Premium tungsten

Premium tungstenってなんだ?となり、調べてみたところ、通常のバレル加工用タングステンビュレット(原材料)とは異なる、専用調整したビュレットの名称だそうです。

 

ピーターライトをイメージさせる蛇のフライト

スネークバイト フライト

フライトにはピーターライトをイメージさせる蛇の絵が!

キャッチコピーであるスネークバイトがフライトに踏襲されています。

このフライトは8面全てに蛇の絵が記載されており、どの角度から見ても楽しむことが可能となっています。

ダーツを投げてダーツを取りに行くときに毎回ニヤニヤできるわけです!(笑)

使うのが勿体無いと思うんですが、バリバリ使いましょう!(笑)

 

青くザラザラな肌触り&強烈なカットを感じさせるストレートバレル

EURO11 ELEMENTをベースに作られた、EURO 11 BLUE ELEMENT WORLD CUP SE。

ブルーがとても鮮やかなダイヤモンドフュージョンコーティングが施されており、ノンスリップグリップ加工となっています。

このダイヤモンドフュージョンコーディングが施されているバレルを初めて使ったのですが、手離れがいいのにカットを強烈に感じさせます。

ダイヤモンドフュージョンコーディング自体はザラザラな肌触りを再現しているだけかもしれませんが、このコーディングの影響でカットが強烈に感じるといった具合です。

ザラザラな肌触りって聞くと手離れが悪くなりそうな気もしますが、個人的には全くといって感じません。

また、カット部分は手離れが良いシンプルなリングカットでグリップ感覚を十分に堪能できるようになっています。

全面グリップのストレートバレルとなっており、バレル単体ではセンター重心、付属のシャフト等をセッティングするとやや後ろでのバランスとなります。

 

ピーターライトのストレートバレルを実際に投げてみた

いつもトルピードのバレルを投げている僕からすると、ストレートバレルを投げ慣れていないのですが、投げやすかった!っと感じました。

ストレートバレルに移行しようかと思うくらいに、EURO 11 BLUE ELEMENT WORLD CUP SEはいいバレルと思います。

いいバレルというか、本当に使いやすいです。

ピーターライトになっている気分です!(うるさい)

 

ダイヤモンドフュージョンコーディングとリングカットでしっかりとダーツに力を伝えることができる印象で、ダーツを投げている時にダーツの重みをしっかりと感じることができ、特段の癖もないため、初心者から上級者まで幅広く使うことができるのではないでしょうか?

先に記載したとおり、ダイヤモンドフュージョンコーディングとリングカットで思った以上にカットのかかりが強く感じますが、ノンスリップグリップ加工というだけはありました。

滑るってことが皆無です。

長く使い続けることによって、グリップの感覚はまた変わってしまうのかもしれませんが、ダーツが滑ってしまうと気にされている方にはオススメのバレルです。

今まで投げてきたダーツとはまた一味違うダーツ体験をできるバレルと思います。

皆さんも是非、SNAKEBITE EURO11 BLUE ELEMENT WORLD CUP SEを投げてみてください!

 

※日本で使いやすいソフトダーツのURLにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。