【グリップ位置】考えるな!感じるんだ!ダーツの重心を捉える!

【グリップ位置】考えるな!感じるんだ!ダーツの重心を捉える!

塩顔というより醤油顔派。(らしい。)

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

ダーツのグリップは大きく分けて3つの持ち方があるかと思います。

※過去記事参照

【検証】結局のところダーツ のグリップって何本指で持つのがいいの?

 

でも、具体的にダーツ(バレル)のどこを持てば良いかってご存知でしょうか?

今回は基本的なダーツを持つ位置についてご紹介したいと思います。

 

ダーツの重心を捉える。

みなさんが今手元にあるダーツの重心はどこでしょうか。

人差し指で重心となる部分を探してみてください!

フライト、シャフト、バレル、チップはセッティングした状態でお願いしますね!

僕のダーツですと、ここが重心みたいですね。

【グリップ位置】考えるな!感じるんだ!ダーツの重心を捉える!

 

見つけましたか?

その重心となる場所、そこがグリップ位置です!

人差し指を中心として、後は親指、中指や薬指を自由に添えるだけです。

【グリップ位置】考えるな!感じるんだ!ダーツの重心を捉える!

 

重心を捉えて投げることによって、より安定したダーツの飛びを実現できるかもしれません!

一度試してみてはどうでしょうか!

 

ダーツ(バレル)の種類によっては、持つところが固定化されているものもあります。

そういったバレルですとグリップに迷うこともなく、再現性も高いので、毎回同じグリップができるので是非チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。