【前編】ダーツを紙飛行機のように飛ばすイメージだけではなく、紙飛行機も飛ばしてみた!

紙飛行機のイメージで投げる

ロングよりショート派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

ダーツを上手く投げるには?

この問いに対し”紙飛行機を投げるイメージ”ってキーワード聞いたことありますか?

僕自身も誰かに聞いたのか、自分で調べて知ったのか、記憶は定かではないのですが、、、

なぜ、紙飛行機を投げるイメージなのか?

おそらく、「力任せに投げない」や「ダーツに対して力の伝え方」などの要素をわかりやすく言語化した結果なのではないでしょうか。

投げる瞬間に力んでしまったり、効果的にダーツに力を伝えられないと飛びが荒れてしまいますね。

 

とは言っても、紙飛行機を飛ばすイメージはなんとなくできるが、何年も紙飛行機を作ってなければ飛ばしてもない!

本当に紙飛行機を投げる感覚を持っているのか?否!

 

作るかっ!紙飛行機!

 

ついでに、紙飛行機を投げる前と後でカウントアップの点数が変わるかどうかも見て行きたいと思います。

まずは、紙飛行機を投げる前の点数から…

地味に点数がいい!(笑)

 

紙飛行機を作ってみる

まずは紙の準備。

 

作り方はこちらのサイトを参考にさせていただきます。

ギネス記録になっているみたいで、世界一飛ぶ紙飛行機だそうです!?

出典元:https://mono-siri.com/13276/8#a1

 

それでは紙を折って行きます!

 

途中経過…

楽しいぃ…

 

完成!!!

くるすは上質な紙飛行機を手に入れた(若干ずれてる)

 

次回

紙飛行機を飛ばす感覚を養うために、ひたすら紙飛行機を飛ばしたいと思います。

その結果、ダーツを上手く飛ばすことができ、点数を伸ばすことができるかどうか…

何事も試してみないことには分かりませんからね!

※他の編集部員からの目が怖い

 

グルーピングが良くなって〜ハットトリックを決めまくりなんだろうな〜(棒読み)

ご期待ください!!!!!

 

後編の記事はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。