【持ち方を検証】結局のところダーツのグリップって何本指で持つのがいいの?

【持ち方を検証】結局のところダーツのグリップって何本指で持つのがいいの?

冬より夏派。

こんにちは、darts meeee!!!!編集部のくるすです。
記事を書きたくてうずうずしていましたが、ついに念願の初投稿!

僕はダーツを投げる時、グリップに違和感を感じることが多くあります。
恐らくそう思う人は少なくはないはず・・・。

今回は何本の指を使って投げることにより、Bullへ多く入れることができるか検証してみます。
ちなみに僕は3フィンガーで、一番ポピュラーな持ち方なのかとは思っています。

(基本2ブルはキープだろうな!!!(ナイストーーーーン))

それでは、検証開始!!!!!

 

2フィンガー


引っ掛かりは少ないな・・・

2フィンガー

 

とりあえず、投げてみる。

 

右に行くってことは親指に力が入りすぎているのか・・・?

 

3フィンガー


一番投げ慣れている持ち方で挑戦!!!!!

 

いざっっっ

 

1本も入らないのかい!(笑)

 

4フィンガー


4フィンガーはダーツに力が入りやすく、指に引っ掛かりやすいなんて言われたりしますよね。

4フィンガー

 

それでは投げます!!!

 

1本入ったっっ!

 

1フィンガー


1フィンガー!?!?!?!?

とりあえずTry!!

1フィンガー

 

・・・

 

1フィンガー、あ・・・

1フィンガー、落ちた

 

・・・

 

結果


4フィンガーのみBullを射貫けました!!!
そして1フィンガー以外普通に投げることができます。(笑)

僕のレベル感ですと、調子の良い時はグリップの指の本数を変えてもBullに入るし、
調子悪いとグリップを変えても入らないことがわかりました!(原因不明)

ダーツは日々研究を重ね、楽しみながら精進することが大切ですね!

編集部のハナザワに負けないようにコソ練しよっと。。。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。