ライブレーティングAA(16)になっても実践していたダーツの練習方法を紹介

ライブレーティングAA(16)になっても実践していたダーツの練習方法を紹介

はじめまして!!

今回初投稿となります、darts meeee!!!!ライターのたくみんです!

 

ダーツのレーティングはAAくらいでダーツは5年ほどやっています!!

プロフィールはこちらを参照してください!

いったい誰が書いているの?darts meeee!!!!編集部のご紹介

 

今回は僕の練習方法についてお話しさせていただきたいと思います!

ちなみに練習方法って無限にあると思うんですよね〜・・・

その中でも僕がその練習で確実に上達したものを紹介します!!

20の「アウターシングル」の練習

まずは20アウターシングルの練習です!!

なんでアウターシングルなの?トリプルやブルじゃダメなの?って思った方はいますか??

絶対アウターシングルじゃないとダメなんです!!!

 

みなさんはアウターシングルとブルの大きさの比較をした事がありますか??

こちらが比較の画像になります。

ブルとインナーシングル

ブルとアウターシングルってほとんど差がないんですよ!!

つまり、アウターシングルが入ればブルも入ります!!

アウターシングルを狙って3本入ったら、しっかりと狙えていることになりますね。

ブルと同じ大きさでしかも3本入った!!それすなわちハットトリックではないかと!(笑)

しかもクリケットは20を使うのでまっすぐ投げる練習になり一石二鳥です!

そういった面から自信にも繋がりモチベーションも上がっていくと思います!

トリプルでの練習はあまり入らないから自信に繋がらないんです・・・(もちろんトンパチが出たら嬉しいけど)

01での残り121を2ラウンド以内で上がる練習

次に『121』を2ラウンド以内で上がる練習を紹介します!!

なぜ121かと言うと・・・

とりあえずブルもトリプルもダブルもシングルも使う事があるし良いかな!?(笑)くらいの気持ちで最初は練習していました。

『123』や『124』ではなく『121』の理由は特にありません。(笑)

自分の実力に合わせて数字を変えてみるのも良いと思います!!

 

121って結構色々な上がり方が出来るし、新しいアレンジとかも知る事が出来るんですよ!

1本目外してしまった場合の2本目のアレンジ、3本目上がり目が無い時のアレンジ・・・

かなりの数のアレンジを覚えて保険をかけられるナンバーや得意ナンバーでのアレンジを覚える事が出来ました!!

また、121を2ラウンドで上がれたら対戦してもほとんど負けません!!

僕の01の勝率は96.8%でクリケットは80%です!!

この練習を始めてから自分よりもレーティングが高い人と戦っても高確率で勝てるようになったので対戦での自信がめちゃめちゃついてリーグやハウストーナメントでも勝てるようになりました!!

まとめ

ここまで紹介したものは僕が実際にレーティングが16になっても欠かさず行っていた練習です。

紹介した2つの練習はすごく地味ですぐに飽きてしまうと思いますが、繰り返し行うことによって必ず効果が得られると思います!!

長くなってしまいましたがとりあえず僕が一番この記事で言いたかったことは、ブルとシングルは大きさがほぼ変わらないってことです!!

ここまで見ていただきありがとうございました!!

また次回お会いしましょーーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。