ダーツがブルより下に刺さる。その目線の高さは本当にブルの高さ?

ダーツがブルより下に刺さる。その目線の高さは本当にブルの高さ?

こんにちは!!

darts meeee!!!!ライターのたくみんです!!!!

 

最近ダーツが下に刺さるしブルまで届かない事が多いんですよね・・・

それについて少し考えてみて改善出来たのでそちらを紹介していきたいと思います!!

今回はダーツにおけるブルと目線の関係についてです。

 

思っている以上に目線より高い。ブルが目線より高かった

皆さんは目とブルの高さってどう見えていますか??

僕はおなじ高さに見えます!!なので目線に合わせてブルへ一直線に投げようとしていました。

でもなぜかブルに届かないことが多いんですよね・・・

見てる感じダーツが失速して垂れている感覚もなければ、自分的にはバッチリダーツを飛ばせているのになんで下に刺さるのか・・・

って事は根本的に狙えてないのかなぁと思いつつ刺さっているダーツを眺めていました。

そうしたら気がついたんですよね・・・

ブルって意外と目線より高いところにある!!!

つまり最初からブルを見ているつもりでもブルは見えていなく、3のシングルを狙っていて、キッチリそこに入っていたんですよね。(笑)

さて問題点が分かったところで次はいざ解決!

という事で練習を開始です!!

 

フォームは変えない。変えるのは視線だけ。

先ずは目線より上にセットアップをして投げてみました。

結果はかなり上まで飛んでしまって制御が出来なくなってしまいました・・・

やはり肘をあげてセットアップを変えるとフォーム自体変わってしまって全然違うところに飛んでいってしまいます。

つまりフォームを変えずに目線を高くする必要があります!!

 

単純に上を見て目線をあげつつダーツを投げてみて飛び方のチェックをしてみました。

ダーツの画面を見続けて・・・今まで通り投げると・・・ブルまで届くんですよ・・・

これはダーツが飛ばない人は皆試して欲しいのですが何故かちゃんと届くんですよね。(笑)

それを応用しつつ僕はブルを視界に入れてブルより上を見ながら投げるようにしました!!

結果はブルまで届くように飛ぶようになりました!!!

目線だけでここまで変わるものなのかと・・・

以前はクリケットナンバーでも下に刺さることが多かったことからトリプルより下に行くとエリアが狭まる20や18のHIT率が低かったものも、この狙い方により上に飛ばせる事でキャッチでシングルが入るようになりました!!

 

まとめ

この練習をひたすら行って体にフォームを身につける事によりだいぶ下へのズレが軽減されました!!

もちろんブルを直接見ないで投げるため、練習中はブルに入らない事は多くなりますが、下へのズレは少なくなると思います!!

皆さん是非ダーツ台の画面を見ながら投げてみて下さい。(笑)

また次回以降に目線、効き目における横ズレの改善方法の記事も書きたいと思います!!

今回もここまで見ていただきありがとうございました!!

ではまた次回お会いしましょうーー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。