【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【心境吐露編】

【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【心境吐露編】

みなさんこんにちは!

darts meeee!!!!編集部サユリです!

 

いよいよ9月も残り1週間となりました。

夏の暑さもすっかり影を潜め、わたくしといたしましては嬉しい限りです。(夏苦手)

 

さて、10月と言えばみなさん何を思い浮かべますか?

運動会やお芋掘り…秋には楽しい行事がたくさんありますね。

 

私?私と言えば、darts meeee!!!!をよく読んでくれているみなさんならもうおわかりの方も多いのではないでしょうか!

 

そうです!

JAPAN LADIESプロ試験挑戦の月!

 

こんなにおおっぴらに言いふらしているのに当の本人にまったく自覚がありません!

毎日楽しくダーツしているだけです!(大丈夫かw)

 

具体的な日にちは決めていません。10月のどこかで必ず受けます。

そこで、現在の心境をつらつらと書いていくというぶっちゃけ「誰得だよ」な内容にしようと思います。

 

JAPAN LADIESプロ試験挑戦にあたって今までの振り返り

まずは、挑戦すると決意したころを振り返ってみようと思います。

遡ること3ヶ月前。darts meeee!!!!編集部でプロを目指すなら誰!?という話で私に白羽の矢が立ちました。

 

そして先日、トッププロの方とお話していたときにこう言っていただきました。
「女性でAフラになったらプロを目指したいとよく聞くけれど、先にプロになった方がモチベーションも上がり上手くなるよ

・・・なるほど!

これは盲点!というか、プロにしかない視点ですよね!

トッププロの方にせっかく言っていただいたこの言葉。
無駄にするわけにはいきませんよね!(重く受け止めてみる)

【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【決意編】

 

トッププロの方とお話する機会をいただいた時に言ってもらった言葉で決意しました。

 

決意後に意識の変化がありました。

対戦する際に真剣勝負をするようになりました。

今までは対戦しても”負けてもいいや”と思うこともしばしば…。
上手くなりたいとは思うけど、”対戦で勝つ”ことを目標にはしていなかったんですね。

しかし、ダーツプロになることを決意してから、”対戦で勝つ”ことを意識しどんなときでも真剣勝負するようになりました。

【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【変化編】

 

このころから、格上の人と対戦するときもハンディキャップなしで勝負を挑むようになってきました。

ハンディキャップなしの勝負を挑むことで、より”ダーツで勝負する”楽しさや面白さを実感しました!

 

仲間発見と挑戦の時期が決定しました。

「プロ目指します!」とdarts meeee!!!!で言い放ってから、サユリ界隈で「プロ目指すんだって?頑張ってね!」と声をかけてもらうことが多くなりました。(ありがてぇ)
そんな中、「自分もプロ目指してるよ!」とおっしゃる方が…!!!!

なんと!!仲間!!!!

年内と設定したものの、具体的にいつにしよう。と考えておりました。
先日出会ったお仲間さんが10月に挑戦するそうです。

なので、私もそれに乗っかって10月に挑戦することにいたしました!

【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【実践編その1】

具体的な実践の報告なんかもするようになりましたね。

にしても、目標達成できなさすぎて笑えません。

 

ここにきてやっと試験内容に挑戦してみました。

SHOOT OUT

【試験】4500点以上

【結果】2917点

501

【試験】6ラウンド以内フィニッシュ

【結果】6ラウンド以内フィニッシュできず

CRICKET COUNT UP

【試験】スタッツ3.5以上

【結果】スタッツ1.75

【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【実践編その2】

 

結果は散々なことになりました。

自分を見直すきっかけや、今の実力を知る上でとてもよい機会になったと感じております。

 

練習方法について、読者さまからアドバイスをいただきました!

前回記事のコメント欄に横ずれを軽減する練習方法を教えてもらいました!
ありがとうございます!

教えてもらったことは何でもやってみようスタンスのサユリです。
実際にやってみることにしました!

【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【実践編その3】

以前どこかで「横ずれは練習して減らしていくしかない」と聞いたことがあります。

縦ラインを意識して投げれるって大事ですね。

 

日にちがすぎて、もう一度試験内容に挑戦しました!

SHOOT OUT結果

501結果

【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【試験内容チャレンジ編】

SHOOT OUTと501をクリアするという成果がでました!

この時すごく調子が良かったのもありますが、自分の成長が実感できたのがすごく嬉しかったです。

 

1番の課題と感じているCRICKET COUNT-UPにも挑戦しました。

クリケットカウントアップの結果

このような結果になりました。

前回よりはだいぶよくなってきたのではないかと!(この前に3回やったけど…)
現状の課題としては、トリプルに絡まなくてもシングルに入れることと感じています。

【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【試験内容チャレンジ編その2】

やはり難関はここではないでしょうか。

今の実力でも実現不可能な数字ではないような気がするので、一歩ずつ進んでいきます!

 

JAPAN LADIESプロ試験挑戦に向けての心境吐露

今までの振り返りでもういいかな…と思ってしまったのですが、簡単に。

 

今回、試験に挑戦するのは決して自発的な意思ではありませんでした。

ですが、挑戦すると決めてからダーツに対する向き合い方が変化しました。

 

そこが1番大きい変化だったのではと感じています。

 

試験挑戦にあたって自分の周りの方から「プロに挑戦する人」という見方をしてもらうようになりました。

それにより、自分では気づけなかったアドバイスをもらえたり、色々な人にアドバイスを求めたり、真剣勝負をしたり…

 

挑戦しようとしなかったら絶対経験できなかった環境だと思います。

 

正直、受かるかどうかも、受かってからどうするかも考えていません。

目の前の目標をクリアすることしか頭にありません。

 

みなさまには「クリアしました!」の報告ができるように精進します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。