• HOME
  • 記事詳細
  • ダーツ用品
  • ストレートバレルBLAST2020(ブラスト)ダーツのグリップが定まらない方へ。ヨシムラバレルズから朗報です。
ストレートバレルBLAST2020(ブラスト)ダーツのグリップが定まらない方へ。ヨシムラバレルズから朗報です。

ストレートバレルBLAST2020(ブラスト)ダーツのグリップが定まらない方へ。ヨシムラバレルズから朗報です。

2+

お久しぶりです!
長らく更新をサボっていましたダーツミーライターFUMIZOですっ!

「面白いバレルがあるから投げてみなよ。」

と、ダーツミーシステム最高責任者のくるす氏にふと言われたのがきっかけで…

実際に投げてみたところ「こんなバレルあるんか!!」とたまげたので記事にしちゃいました!

ではでは…さっそく気になるバレルの紹介をしていきまーすレッツゴー!

今回ご紹介するバレルはヨシムラBLAST2020です!

バレルパッケージとは思えない高級感

最初くるす氏からこのBLAST2020を渡された時アクセサリーのプレゼントかと思い浮かれたのを覚えています(笑)
(くるすせんぱ~い時計欲しいよ~)

高級感溢れる真っ黒なカバーを外してみると特殊加工されたワインレッドメタリックのパッケージがお出ましです。

サッ!

箱

スッ!

箱

パカッ!

内包物

「何これちょーカッコイイ…」つい漏れてしまいました。(笑)

僕自身こんなにオシャレで高級感あるバレルパッケージは見たことなかったので衝撃を受けました。

 

こだわり抜き製造されたバレルの証

箱の中には検査成績書と製品証明書が同封されていました!

成績書
製品証明書

検査証明書にはバレル重量誤差0.01グラムと記載されており確かな品質、こだわり抜いて製造された証が記されていました。

パッケージから証明書までどこまでこだわるんだ…

 

ヨシムラバレルズ BLAST2020(2BA)スペック紹介

バレル
バレルメーカー ヨシムラバレルズ
商品名 BLAST2020
素材 タングステン95%
全長 54mm
最大径 5.8mm
重量 19.0g

 

FUMIZOがBLAST2020を持ってみた第一印象

「ほっそ!!!」 「ながっ!!!」

そりゃそうです。調べてみたらこのバレルBLAST2020はストレートバレルかつスティール設計で作られていました。(笑)

見た感じカットは強くなさそうだな。ふむふむ
細くて長いため直線的な飛びになりそうな予感がするぞ…

さっそく投げてみましょう!

 

キレイに飛ぶグリップが見つかる理由

ほいっ投げてきました!
率直な感想は自分の狙った所にまっすぐ飛んでいく!!

カットの性質上、手にフィット手離れがよくキレイに飛んでくれて投げやすいです◎!

重量感はないので女性でも投げやすいのかなと思いました!

FUMIZOがBLAST2020を投げてみてグリップに困っている方にオススメのバレルだなと思ったのでそのポイントをご紹介していきたいと思います!

 

ストレートバレル

このBLAST2020に限らずストレートバレルはバレルの形状自体に凹凸が少ないです!

写真のようにストレートバレルとトルピードバレルを比べてみると一目瞭然。

バレル

トルピードのように凹凸があると持ってみた時に自然とグリップが決まりやすい特徴があります!

しかしその反面。。。

バレル形状に依存したグリップが出来上がってしまうのです。

自分に適したグリップがバレルによって実現できず結局思った通りに飛ばなくなってしまう現象が起こるのです!

ストレートバレルには形状に依存しないグリップが必要になります。

なのでグリップがわからない方や見失った方はストレートバレルで練習すると自然と自分にあったオリジナルのグリップを見つけることができるのです!

 

細く長く軽い

先ほどはオリジナルのグリップを見つけるにはストレートバレルで練習すべしとお伝えしましたが
ここからはなぜBLAST2020なのかという点をご説明していきます!

細いということはダーツと指の接触面積が多くないとうまく力が伝わりません。

とにかく伝われ!!!この細さ!!!

細い

例えばボールを投げる時、手全体でボールを覆い握り込み投げますよね?

これはダーツも一緒で上手く力を伝えコントロールするためにはバレルと接触する面積を多くすることが重要なのです。

また、長い特徴としては安定した飛びを実現でき、軽いため繊細な力加減とコントロールが求められます!

この3つを兼ね備えたBLAST2020で練習していくことで自然に力加減の感覚とコントロールしやすいグリップを身に付いてしまうです!

 

手離れが良い

カットが浅くシャークカットとリングカットのハイブリット型で持ってみた感触はTHE・フィット。

バレル

カットの強さはあまり感じず手に心地よくフィットします!
カットが浅いため癖が少なくリリースする際に引っかかることなく投げやすいこともグリップが見つかる要素の1つです!

元々スティールダーツ設計なのでソフトダーツでもスティールダーツでも両方で活躍できるバレルでありますっ!
(FUMIZOもグリップに迷うことがなく元々包み込むグリップなためキレイに飛ばせました。やったぜ!)

 

コントロール習得方法(番外編)

このBLAST2020でソフトとハード両方で投げ込んでみた結果、FUMIZOなりのコントロールできるポイントを発見しましたのでお伝えしておきます。

それはズバリ……振り抜く!!! 

これに尽きます。

細く真っすぐ素直な性格の持ち主なので投げるこちら側も狙った所に真っすぐ振り抜いてあげましょう。

※注意点:力むとは違います。いつも通りの力加減で真っすぐ振り抜く。さすれば道は開かれる。

 

キングオブモノづくり ”ヨシムラ”のバレル

なんと今回ご紹介したバレルメーカーは日本が世界に誇るバイク・自動車部品の製造販売で有名なヨシムラなのです!

モノづくりに魂をつぎ込むヨシムラが手掛けるヨシムラバレルズはその金属部品製造で培った技術をバレル作りに転用し
カットデザイン、重量バランス、グリップ性能にこだわり抜いたバレルを製造しています!

すみずみまでこだわり抜かれたヨシムラバレルズのBLAST2020(2BA)を是非皆さんも手に取ってお試しください!

それではまた次の記事でお会いしましょう!See you next time you next time!

 

BLAST2020(ブラスト)の詳細ページはこちら

2+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。