D.CRAFT 優秀シャークカットのトルピードバレル CRUSADER(クルセイダーズ)CHEVALIER(シュヴァリエ)

D.CRAFT 優秀シャークカットのトルピードバレル CRUSADER(クルセイダーズ)CHEVALIER(シュヴァリエ)

6+

みなさんこんにちは!

darts meeee!!!!編集部サユリです。

 

みなさん、シャークカットのバレルを使用したことはありますか?

よく耳にするのは”カットが強い”とのこと…

今回、D.CRAFTからシャークカットのバレルが誕生したとの噂を聞きつけて一度は投げてみようと入手してきました!

 

最近ストレートバレルからトルピードバレルへと乗り換えたわたくしでございます。

トルピードバレルでしかもシャークカット!ということで、喜び勇んでさっそく試投してみました!

D.CRAFTから誕生したシャークカットのトルピードバレル

今回ご紹介するバレルは、D.CRAFTから発売される「CRUSADERS(クルセイダーズ)」シリーズの1つ、「CHEVALIER(シュヴァリエ)」というダーツです!

シュヴァリエとはフランス語で「騎士」を意味します。

騎士の名にふさわしい、見た目や扱いがとても優秀なダーツ。どんなものなのか?ぜひご覧ください!

CHEVALIER

CHEVALIER(シュヴァリエ)のスペック

CHEVALIER

メーカー D.CRAFT
商品名 CRUSADERS CHEVALIER(クルセイダーズ シュヴァリエ)
規格 ソフトダーツ
バレル単体重量 18.5g
素材 タングステン90%
バレル全長 43mm
最大径 7.2mm
チップタイプ 2BA

バレルタイプとしては標準的な設計ではないかと思いますので、幅広いユーザーに使いやすいバレルです。

”シャークカット”というカットが特徴的なバレルということもあり、設計自体は標準的な仕様にしたのではないか…と勝手に考察しております。(間違ってたら恥ずかしい。)

鮮やかなWシャークカット

シュヴァリエは、グリップ部分に鮮やかなシャークカットとマイクロシャークが施されております。

CHEVALIER

グリップした時に指に喰いつくようなシャークカット。”痛い”とか”強すぎる”といった印象がありますが、シュヴァリエはマイクロシャークを挟むことによりシャークカット特有の”強すぎるカット”のデメリットを”軽減し、ほどよいホールド感を再現しております。

なんといっても名前が強そう!笑

それだけで既に上手になれそうな予感。(予感だけ。)

また、バレルのフロント部分はリングカットと縦カットを適度に配置し、癖がなく指先の違和感をなくしております。

人差し指の接地面が多いグリップの人も、バレル中央付近凹みのカットがない部分にちょうど人差し指がかかるので違和感がないとのことでした。

ほどよいトルピード感

CHEVALIER

シュヴァリエは形状としてトルピードを採用しております。

しかし、シャークカットでしっかりとしたグリップを再現できている為か、バレルの最後端(リア部分)からトルピードの最大の特徴である砲弾型の膨らみ部分にかけての径差(と言うのでしょうか…)が少ない印象です。

これもまた、”強すぎるカット”を上手く軽減させている要因の1つではないかと考えます。

ですので、ストレートを好んで使用している方でも使いやすいバレルではないでしょうか。

最後の一押しが可能なトルピードバレルCHEVALIER(シュヴァリエ)

私自身テイクバック少なめ(3〜5cm程度)の押し投げでどちらかと言えば親指にダーツが残るイメージで投げるスタイルです。

シャークカットにより最後まで滑らずに親指に残ります。親指に力が乗る分綺麗な裏抜きの飛びになり、18.5gの重量でも手首の返しを上手く使えればダーツが飛びます。女性でも飛ばしやすいダーツと言えます。

始めはリリースポイントを誤ると指にそのままついてくるのでポイントを合わせるのがシビアに感じましたが、腕を振り切る際にそのままBULLに伸ばす(振り下げない)イメージにしたら垂れることもなくまっすぐ目標に向かってダーツが飛んでいってくれました。

遠心力が働き始めるのがやや遅いと感じたので、最後までしっかり振り切る投げ方の人にはとても扱いやすいバレルではないかと思います。

何より最後の一押しが可能なので、ダーツの飛びがえぐい。力が乗せやすくよく飛ぶようになります!(盤面に刺さった時の音が気持ち良すぎた…。)

振り投げでダーツが人差し指に残る人にも投げてもらいましたが、やはりシャークカットが力を乗せる役割を担ってくれるので、最後の一押しが可能とのことです。

 

1つ難点なのが、ダーツを飛ばすことに慣れていない人がこのダーツに慣れてしまうと、カットに頼り切った投げ方が染み付いて他のダーツを飛ばせなくなってしまうのでは…と感じました。(私が飛ばすの下手くそなだけかもしれませんが…。)

見方によっては、飛ばす感覚を身に付けるにはもってこいのバレルだと思います!

シャークカットにより指先の感覚が伝わりやすいので、ダーツがどのように指に残りどう力が伝わって飛んでいくのかが非常にわかりやすいです。

 

また、もちろんのことですが”シャークカット大好きさん”にはもってこいのバレルですね!

こんな投げ方の人におすすめ

私の感想ではありますが、こんな投げ方の人はシュヴァリエおすすめではないか?というのを考えましたのでぜひ参考にしてみてください!

カットが強いバレルが好きな人
最後の一押しがほしいと感じている人
押し投げの人
飛ばす感覚をつけたい人
強いカットが好みの人

十人十色とよく言いますが、カットがないと投げられないという方も中にはいらっしゃるかと思います。

そんな人にはぜひシュヴァリエを試していただきたいです!

まとめ

いかがでしたか?

シャークカットのバレルを使ったことのない人や、興味がある人はぜひ試してみてください!

D.CRAFT CRUSADERS CHEVALIER(シュバリエ)の詳細を見る

 

6+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。