【ダーツのルール】DARTS OF THE DEAD(ダーツオブザデッド)をやってみよう!【ダーツライブ】

【ダーツのルール】DARTS OF THE DEAD(ダーツオブザデッド)をやってみよう!【ダーツライブ】

1+

付き合うなら年上より年下派。(ロリではない。)

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

ゲームをよくやる方には馴染みがあるゾンビを倒すゲームがDARTSLIVE2にもあります。

「DARTS OF THE DEAD(ダーツオブザデッド)」です!

ダーツは基本対人戦がメインとなりますが、このゲームでは仲間と一緒に協力して強力な敵を倒していきます!

今回は「DARTS OF THE DEAD(ダーツオブザデッド)」について紹介したいと思います。

 

ダーツオブザデッドのルール

DARTS OF THE DEAD(ダーツオブザデッド)は1人〜4人まで同時に遊ぶことが可能です!

ゲームを開始すると画面にゾンビが!!!!

中央の数字がゾンビのヒットポイント(HP)となります。

ゾンビのヒットポイント

このゾンビのヒットポイントをチーム全員の1ターンの攻撃で、HPを0点以下にできればクリアとなります!

上記の画像では16のHPが表示されているので、16点以上の点数を出せば倒せます!

もし、敵のHPを上回ることができなかった場合は、画面右下のチームライフが減ってしまい、全てのチームライフがなくなるとゲームオーバーとなってしまいます。

コンテニュー

でも大丈夫。上記の画像を見るとわかりますが、チームライフが全て無くなってもコンテニューができます!

 

ゲームをクリアするまで気が済まない、そこのあなた!

[say name="くるす" img="https://dartsmeeee.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_2385.jpg"]ふぁいっ!!![/say]

 

ダーツのコントロール次第でチームライフが回復!

DARTS OF THE DEAD(ダーツオブザデッド)を攻略するには最後の〆が肝心です。

〆のラーメン、〆のご飯といったようにDARTS OF THE DEAD(ダーツオブザデッド)でも〆が肝心です!(大事だから2回目言わせて。)

敵のHPに対してピッタリ「0」に減らすことができた場合、チームライフが1つ回復します!

ライフ回復

回復の仕組みが攻略のキーといっても過言ではないので、ピッタリ「0」にすることを念頭にダーツを投げるといいと思いますよ!

 

ダーツ初心者〜上級者まで楽しめます!

DARTS OF THE DEAD(ダーツオブザデッド)ではゲーム開始前にゲームの難易度を決めることができます!

難易度は「Easy」「Normal」「Hard」の三種類から選択可能です。

また、チーム全体の平均レーティングによっても敵のHPの値が変化するので、初心者から上級者までみんなで楽しく遊ぶことができます!

 

ミッションステージでライフ回復は絶対欲しい!

ミッションステージとは、ゲームを進行していくと途中で出現するステージを示します。

このミッションステージでは「敵エリア(GREEN)」と「味方エリア(RED)」が表示されます。

「味方エリア(RED)」に誤ってダーツが入ってしまうと、ミッションステージがその時点で終了!

これだけは避けたい・・・。

そして、全ての「敵エリア(GREEN)」にダーツを入れるとチームライフが1つ回復します!

なんとしてもチームライフを回復させて次のステージへ臨みたいところです!

 

ゲームの設定方法

DARTS OF THE DEAD(ダーツオブザデッド)で遊ぶための操作を説明します。

 

「CHANGE」ボタンを長押しでメインメニューに移動します。

メインメニュー

 

メインメニューから「CHANGE」ボタンでカーソルを「PARTY」に移動し「P1〜P4」のいずれかのボタンを押します。

パーティーを選択

 

PARTYメニューから「CHANGE」ボタンでカーソルを「DARTS OF THE DEAD」に移動し、プレイ人数に応じて「P1〜P4」ボタンを押します。
DARTS OF THE DEAD

 

ゲーム難易度が「CHANGE」ボタンで選択可能なので、プレイするチームに合わせて適宜変更しましょう!

難易度選択

 

まとめ

今回は初心者から上級者までみんなで協力しながら楽しめるゲーム「DARTS OF THE DEAD(ダーツオブザデッド)」を紹介しました。

チームで協力してゾンビを倒していくことによって、一緒にプレイした人とはが深まると思われます!!!

また、難易度を上げて強敵に挑むのも楽しい要素の一つと思います。

是非、「DARTS OF THE DEAD(ダーツオブザデッド)」で遊んでみてください!

1+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。