【初心者向け】これでもう迷わない!ダーツの掛け声ルール!

みなさんこんにちは!

 

はじめましての方もそうじゃない方(皆無)も

サユリと申します!

 

編集者紹介で紅一点と紹介されたものの、

日々女らしさを道端に落としていっているような気がしています。(女らしさの定義すらよくわかってない。)

 

…女らしさの話はまた今度するとしまして、

今回私がお話したいのはダーツをしている時の掛け声についてです!

 

私がダーツを始めて1番最初(か2番目くらい)に迷ったのは、

 

なんて声かければいいの・・・?

 

です。

 

何やら周りのダーツァー達は相手が投げ終わるたびに掛け声をしている。

ナイスなんちゃら〜って言ってるけどルールあるの?

 

と悩んだわけですね。

 

きっとダーツを始めたばかりの方の中には同じような悩みを抱えているのではないかと思いまして、どういった時にどんな言葉をかければいいのかを一覧にしてみました!

※言い方は人それぞれあると思いますのであくまで私が周りの人から学んだものになります
こんな言い方あるよ〜などあればぜひ教えてください!

 

カウントアップ、01の場合

 

1BULL ナイスワン(略ナイワン)
1BULL(最後の1本がBULL) ナイスカバー
2BULL ナイストン(略ナイトン)
3BULL ナイスハット(略ナイハ)
0BULL ナイストライ
0BULLだが3本がまとまっている ナイスグルーピング(略ナイグル)

関連記事

【初心】ダーツの基本はカウントアップ!!!

 

クリケットの場合

(ここではクリケットナンバーを「ナンバー」と言いかえます)

オープン ナイスオープン
クローズ ナイスカット
得点を越した ナイスオーバー
3本加点した ナイスキープ、ナイスプッシュ
0ナンバー ナイストライ
1ナンバー ナイスワン(略ナイワン)
1ナンバー(最後の1本がナンバー) ナイスカバー
2ナンバー ナイスツー(略ナイツー)
3ナンバー ナイススリー
4ナンバー ナイスフォー(略ナイフォー)
5ナンバー ナイスファイブ
6ナンバー ナイスシックス(略ナイロク)
7ナンバー ナイスセブン
8ナンバー ナイスエイト
9ナンバー ナイスナイン
9ナンバー(3本同ナンバー) ナイスベッド
9ナンバー(3本異なるナンバー) ナイスホワイトホース
狙っていたナンバーと違うナンバー ナイスキャッチ

クリケットの場合バリエーションが色々あって、人によって多少の違いはあります。

 

私は7ナンバー以上になるとすごいね!という感情が大きくなって

ただただ「ナイス!」と声をかけることがほとんどです。

(決してめんどうとかそういうのじゃない。決して…)

 

最終兵器

覚えてしまえばすんなり出てくるのですが、

最初ってやっぱりなんだっけ?となりますよね。わかります。私もなりました。

 

賞賛の気持ちを表したいのに覚えるまで黙っているのは相手にも失礼になっちゃう。

そんな時の最終兵器。

 

 

「ナイス!!!」

 

 

これですべて解決!

 

私はこれで乗り切りました!

というか今でもよく使ってます。

(なんども言います。めんどうではない。)

 

相手を讃える気持ちが大切

 

そもそも何で掛け声をするのかって、

ダーツは紳士のスポーツと言われているからなんですね。

 

対戦相手を讃える気持ちのあらわれが掛け声となっているから

「ナイス〜」と言うのです。

 

その気持ちさえあれば多少知らない掛け声があっても気にすることはありません。

掛け声を間違えてしまっても気にしません。(よくやる。)

 

お互いを讃えあって楽しく気持ちよく対戦していけたらいいですね!

もし私が読者のみなさんと対戦した時には迷わずこう言います!

 

 

「ナイスーーーーーー!!!!」(固定)

 

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。