• 上達&コツ
  • darts meeee!!!!編集部やライターが様々な視点からダーツの上達法をご紹介いたします。
ダーツのフォロースルーがバラバラでも上手さに関係はない?経験して感じたこと

ダーツのフォロースルーがバラバラでも上手さに関係はない?経験して感じたこと

2+

みなさんこんにちは!

darts meeee!!!!編集部サユリです。

 

みなさんは普段投げる時に何を意識してい投げていますか?

テイクバックだったり、リリースだったり、人それぞれだと思います。

今回は、私が投げ方がわからなくなった時に感じたフォロースルーのお話をしたいと思います!

と、言っても私が投げ方についてそんなに話せることはなく、あくまで参考程度に…なことはご了承ください。笑

 

ダーツのフォロースルーとは?

ダーツを投げる一連の動作は「セットアップ」→「テイクバック」→「リリース」→「フォロースルー」が基本です。

フォロースルーとは、”ダーツが手から離れた(リリース)後の腕の動き”と捉えてます。

 

フォロースルーがバラバラ!投げ方がわからなくなって初めて意識した

私は一時期、大きく投げ方を変えてみた影響により投げ方がわからなくなった時期がありました。

ダーツ飛ばせないし、全然思うように投げられない…。

以前と比べてどこが違くて、どこが悪いんだろうとずっと悩んでおりました。

 

そしてある日、自分の投げ方にとらわれすぎてあることに気がつきました。

フォロースルーが毎回バラバラ!

そうなんです。今まで全然気にしたことがないのが不思議なくらいなのですが、自分のフォロースルーが毎回バラバラなことに気がついたんです。

 

フォロースルーがバラバラ!手首や高さを気にしすぎて更にわからなく

一度気づいてしまったことって、余計に気になってしまいますよね。

私も例に漏れず、自分のフォロースルーをすごく気にするようになりました。

一旦気になりだすと、自分のフォロースルーだけでなく他の人のフォロースルーまで気になるようになりました。

評論家の如く「あ、あの人は毎回違うな。」とか、「この人はこういう癖があるのか。」なんて見るようになったのです。

そして自分のフォロースルーを毎回同じにできるようにと、そればかりにとらわれるようになりました。

みなさまはもうお分りだと思いますが、そうすることで余計に投げ方がわからなくなっていったんです。

 

フォロースルーがバラバラ!脱却のきっかけ

自分で色々試行錯誤してみたものの、もうお手上げ状態でくじけそうになりました。

「これはいかん!」と、とあるプロの方に相談してみました。

 

サユリ「私、フォロースルーが毎回バラバラなんです。どうやったら直せますか?」

とあるプロ「自分も毎回バラバラですよ。そんなに気にする必要ないと思います。もし気になるようであればBULLに向かって人差し指を刺す感じを意識してみてはどうですか?」

サユリ「上手な人でもフォロースルーが毎回バラバラだったりするんですね…!!」

 

これは私にとって目から鱗でした。

フォロースルーをきっかけに他の人の投げ方を気にするようになったとは言え、基本フォームを真似したり研究することはなかったので、プロであってもフォロースルーがバラバラなのは知らなかったのです。

 

また別の日に他のプロのスローを見る機会がありました。

その方もとても上手ですが、フォロースルーが毎回同じというわけではありません。

 

そこで気がつきました。

フォロースルーってそんなに固執して気にする必要はないんだ!

 

結論、フォロースルーを気にしすぎてはいけない

私が至った結論は、「フォロースルーを気にしすぎてはいけない」です。

フォロースルーは先述の通り”ダーツが手から離れた(リリース)後の腕の動き”です。

最後の形にこだわりすぎて、大切な途中経過を疎かにしてはいい結果も生まれませんね。

ダーツはテイクバックからリリースがまずあって、その結果のフォロースルーです。

 

ダーツプロからもらった助言の「BULLに向かって人差し指を刺す感じ」も、きれいにリリースできた結果フォロースルーもいい感じになるんじゃん?くらいだったのではと思います。

”フォロースルーを毎回同じにすればいい”と教えてくださる方もいますが、それもフォロースルーを毎回同じにすることが本当の目的ではなく、それを目指すことによりリリースが安定することを言っていたんだなと今更ながら理解できました。

 

フォロースルーを気にしなくなったら、飛びも安定してきた

要因はフォロースルーだけではありませんが、こだわらなくなったらダーツの飛びも段々安定してきました。

フォロースルーも以前よりバラつきが少なくなったと感じています。(今では意識していないのであくまで体感です。)

 

人によって、何がきっかけで、良くなったり問題が解決できるのかは違うと思います。

もちろんフォロースルーを毎回同じにすることを意識して、とても良くなる方もいらっしゃると思います。

でももし、フォロースルーを気にしすぎるあまりそればかりにとらわれている人がいたら、違う角度から問題の解決方法を探れるきっかけになればいいなと思います。

 

みなさま素敵なダーツライフをお過ごしください!

2+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。