【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【実践編その1】

【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【実践編その1】

みなさんこんにちは!

 

darts meeee!!!!編集部サユリです。

 

決意編】【変化編】に続き今回は【実践編その1】です!

前回の記事で、1日3ハットを宣言しました。

その結果や、新たに得たこと、そして試験挑戦の時期もお話していきます。

 

プロテスト挑戦、1日3ハットの進捗は!?

1日3ハット

さて、前回の【変化編】において私は「1日3ハット出すぞ!!」と豪語したわけです。

1日3ハット。1日3回ハット。

言葉で言うのは簡単ですね。

しかし、調子の波が激しいわたくしにとしまして、1日に3回ハットを出すのがどれほど難しかろうか…!!

 

完結に言います。

 

 

…まだ、1日も、達成してません…!!!!

 

何も言い訳しません!たとえ投げる時間が短ろうが、できなかったものはできなかったで真摯に受け止めようじゃあありませんか。

 

たかが3ハット。されど3ハット。(迷言)

 

プロテスト挑戦、毎日投げるのってできるの?

毎日投げる

もう1つの目標、毎日投げるはどうでしょうか。

前回の記事でもお話しました。

そこそこ毎日投げれてます。(信ぴょう性に欠けるが、オフライン、カード未挿入込み)

なかなか毎日って難しいですね。

 

しかし、(ほぼ)毎日投げているとあることができるのに気づきました。

 

それは、感覚を忘れないです。

 

私はまだダーツ歴が浅く、自分の投げ方にしょっちゅう迷っています。

迷いながらも、日々継続して投げていると「こうしたら入る」という自分の中の感覚を覚えてられます。

 

1週間ぶりに投げると「こうしたら入る」を掴めるまでにカウントアップ10回必要だったのが、(ほぼ)毎日投げているとカウントアップ数回でわかるようになりました。

(その感覚の投げ方を毎回できるようになるのはまた別の話…。笑)

 

「こうしたら入る」感覚をより研ぎ澄まして、毎回同じ動きができるようになることの積み重ねなのかなぁ〜と感じるようになりました。

だからこそ、”毎日投げる”ことが重要なのかな…と。

 

プロテスト挑戦、仲間発見!!

仲間発見

「プロ目指します!」とdarts meeee!!!!で言い放ってから、サユリ界隈で「プロ目指すんだって?頑張ってね!」と声をかけてもらうことが多くなりました。(ありがてぇ)

そんな中、「自分もプロ目指してるよ!」とおっしゃる方が…!!!!

 

なんと!!仲間!!!!

 

素直に嬉しい!

同じ志で共に切磋琢磨できる人がいるって心強いです!

「一緒に頑張ろう!」と誓い合いました。(2人で達成できたら嬉しさも2倍。)

モチベーションの維持にもなりそうです。

 

プロテスト挑戦、挑戦の時期

挑戦の時期

年内と設定したものの、具体的にいつにしよう。と考えておりました。

先日出会ったお仲間さんが10月に挑戦するそうです。

 

なので、私もそれに乗っかって10月に挑戦することにいたしました!

 

10月!!すぐやん!!

 

アセアセ。

もう1日も無駄にできないですね。

 

10月の挑戦に向けて、邁進していきます!

 

試験を視野に入れた練習も初めていこうと思います。

次回はその練習なども紹介できたらなと考えております!

 

みなさまぜひ応援よろしくお願いいたします!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。