【ダーツの練習】どこまで出せる?クリケットで行う練習方法

【ダーツの練習】どこまで出せる?クリケットで行う練習方法

タレより塩派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

突然ですが「STANDARD CRICKET(クリケット)」を一人で遊んだことはありますか?

基本は「1人:1人」の対戦か「複数人:複数人」で対戦されると思うんですけど、僕は練習のため一人で遊んだりします!

オーソドックスに表示ナンバーに対して順に狙っていくのもいいですが、今回は一味違う「STANDARD CRICKET(クリケット)」での練習方法についてご紹介したいと思います。

コソ練にもってこいです!

 

 

ルールはシンプル!

  • 20ナンバーのみ狙う
  • 15ラウンド投げる

以上!!!!!

 

結果の得点を記録し、自己最高記録を伸ばしていきます。

得点を意識しつつ、レーティング反映もされるので、程よい緊張感と集中を保ちながら練習できます!

 

15ラウンドでのMAX点は2,640点!!!!!

また、3本ともシングルナンバーにキープして入れ続けると840点です。

 

 

せっかくなのでやってみる。

1000点を超えることを目標にやってみます!

1000点出せば、STATSは3.53(調子良ければワンチャン・・・)

 

いざ、参る!

※アップ無し

1ラウンド目から調子がいいぞっ!(行ける気がする。)

その後というものはコンスタントにトリプルを入れることができ、

 

キャッチでトリプルの18に入り、

 

結果がこちら。

 

THE、中途半端!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。