【VSPHOENIX X(フェニックス)】ダーツでりんごを回収だ!APPLE DROPルール紹介!

【VSPHOENIX X(フェニックス)】ダーツでりんごを回収だ!APPLE DROPルール紹介!

WindowsよりMac派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

皆さんりんごは集めていますか?

りんご狩りをしているか?って意味ではありませんよ?

りんご食べているかって意味でもありませんよ?

 

え…?
何のことですって?

 

知らないの!?!?!?(大袈裟)

ダーツでりんごを集めるんですよ!!!!!

VSPHOENIX X(フェニックスエックス)のAPPLE DROPというゲームです。

APPLE DROP

 

今回はAPPLE DROPについてご紹介したいと思います。

 

APPLE DROPとは?

ダーツの実力だけではなく、タイミングも必要とされるゲームです。

1投目と2投目は高い点数を狙います。

3投目は高い点数を狙いつつ、パワーメーターのタイミングもあわせて狙います。

合計の点数とタイミングによって、ラウンドのスコアが決まり、これを6ラウンド繰り返し行います。

 

ゲーム選択

VSPHOENIX Xのメニュー画面から「FUN ZONE」を選択します。

メニュー画面

「APPLE DROP」を選択してプレイ人数を選択します。

APPLE DROPを選択

APPLE DROPでは1〜4人で遊ぶことが可能です。

 

ゲームのルール

1投目〜3投目の獲得スコアによってハンマーが大きくなり強化されます!

3投目はPOWERメーターが重要で、タイミング良くダーツを投げます!

以上!(笑)

 

実際にゲーム画面を見ながら説明していきますね!

ゲーム画面
1投目を投げると、ダーツが刺さった部分の得点がハンマーに加点されました。

加点される

SINGLEの19に刺さったので、ハンマーが19tとなっています!

 

2投目も1投目と同様で、ダーツが刺さった部分の得点がハンマーに加点されます。

加点される

今回はS-BULLに刺さったのでハンマーが69tとなります!

(なんか見た目がイカツイハンマーになった。笑)

そしてお気づきでしょうか?

右側にPowerメーターが表示されています!

3投目は得点を意識しつつ、タイミング良く投げる必要があります。

Powerバー

 

そして3投目。

得点を意識しつつ、タイミングよく…

タイミングよくダーツを投げる

 

パワァァァアアア!!!(入ったのはSINGLE4…)

タイミングが良かったので、×5の表記が!

 

73tのハンマーでりんごの木をぶっ叩きます!

ハンマーで叩く

 

365りんごGET!!!

多いのか少ないのかわからん(笑)

後は残りのラウンドを繰り返し行い、スコアが高いプレイヤーが勝利です!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ルールは簡単だし、僕的に結構楽しかったです。

因みに僕は851りんごでした。

くるすのスコア

そしてR6のスコアが10って…(笑)

 

皆さんも是非ダーツでりんごを集めてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。