【ダーツ初心者】カウントアップの次は01(ゼロワン)だ!!!ルールと遊び方を紹介【DARTSLIVE2】

【ダーツ初心者】カウントアップの次は01(ゼロワン)だ!!!ルールと遊び方を紹介【DARTSLIVE2】

肉まんよりピザまん派。

どうも、darts meeee!!!!編集部のくるすです。

 

カウントアップでのアップは終わりました?

そうですか。

では、次はこちらです。

ゼロワン

 

01(ゼロワン)です。

今回は人気のゲーム「01(ゼロワン)」をご紹介します。

 

01(ゼロワン)の種類と基本のルールについて

01は設定した数字を相手よりも先に0(ゼロ)にした方が勝ち、というシンプルなゲームルールになっています。

設定する数字は「301」「501」「701」「901」「1101」「1501」から選択を行います。

ゼロワン種類

全て数字の末尾が01なので、ゼロワンと言われています!

 

ラウンド数は店舗さんによって異なりますが、10、15、20ラウンドが一般的です。

種類によって、ラウンド数を変更されている店舗さんもあります。

初めの頃は大きい数字を設定してしまうと、ラウンド数でゲームを終了できなくなる場合があるので、501がオススメです!

また、ダーツは1ラウンド毎に3回投げます。

ラウンドの途中で0(ゼロ)を超えてしまうと「バースト」となり、直前の数字に戻されてしまう上に、プレイヤーが交代されます。

バースト

 

きっちり0(ゼロ)で上がるのが難しい!

全然違うところに入ってしまって上がれないのはよくあることです。

 

また、01(ゼロワン)のゲームにオプションを付けて難しくすることも可能!

詳細はこちらをチェック!!!

【ダーツ】マスタード?マスターアウト!ルールと設定を紹介!

 

最後に

便乗してゲームの種類を701に設定し、ガチ投げしてみた結果。

くるすのガチ投げ結果

 

Aフラ維持できねーYO!たすけてくれぇええ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。