【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【実技テスト挑戦編】

【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【実技テスト挑戦編】

みなさんこんにちは!

darts meeee!!!!編集部サユリです。

 

いつもdarts meeee!!!!を読んでいただいてるみなさま、ありがとうございます。

 

さて、以前からお読みいただいてる方なら、もしかしたら?少なからず?疑問に思っているであろう、

「あいつ、いつプロ挑戦するんだ?!」の疑問、解決する時がやってきました!

 

9月の後半に心境吐露してから早2ヶ月…

【ダーツプロ挑戦】JAPAN LADIESプロテスト合格への道【心境吐露編】

プロ挑戦へ向け、心境吐露をした記事

 

…2ヶ月ってあっという間!

10月に必ず受けます!と公言したにも関わらず、10月があっという間に過ぎ去りました…。

11月頭にTSUWAMONOがあったりなんかもしてね…けっこうバタバタしておりました。(完全に言い訳)

 

ダーツプロに挑戦!JAPAN LADIES実技試験

ようやっと、プロテストの実技試験に挑戦してきましたので結果報告します!

試験日は11月14日(木)、会場はダーツカフェ デルタ 浅草橋店様。

当日試験官をしてくださったご担当者様ありがとうございました。

試験の申し込みは各店舗により異なるかと思います。試験へ挑戦したい方は各自お問い合わせください。

公式ページに公開している試験日程はこちら

 

JAPAN LADIESの実技試験項目

JAPAN LADIESの実技試験は以下の項目になります。

  • SHOOT OUT 4500点以上 ※
  • 501ファットブル 6ラウンド以内マスターアウト2回
  • CRICKET COUNT-UP 3.5以上 2回

※SHOOT OUT 4500点以上をクリアしてから501、CRICKET COUNT-UPに進めます。
※SHOOT OUT合格後は、試験期間中であれば続きから挑戦できます。

 

JAPAN LADIESの実技試験の流れと料金

試験を始める前に、このような用紙をもらい必要項目を記入します。

画像1

 

記入が終わったら、試験官にゴーサインを出して自分のタイミングで試験に挑戦できます!

ちなみに、実技試験のゲーム代は店舗の料金ではなくゲームごとに料金を支払う「インコイン」制になります。

SHOOT OUT、CRICKET COUNT-UPは1ゲーム100円、501は1ゲーム200円です。

最短で試験クリアできたら1,000円で合格できます。

 

各項目でクリアできたら試験官に報告しサインをもらいます。

全ての項目にサインをもらったら晴れて実技試験合格となります!

 

JAPAN LADIESの実技試験挑戦した結果!

いよいよ…挑戦した結果をご報告いたします!

 

ちなみに、挑戦する前の私の調子はと言いますと…

すこぶる悪い!

でございました。苦笑

 

ダーツ飛ばないし刺さらないし、なかなか投げ込む時間も作れず見事な下降線を描いておりました。(完全に言い訳)

前日も「こりゃだめだ」と匙を投げ早々に練習を引き上げました。笑

 

しかし、本番に強いタイプなのか試験見事に合格です!

画像

 

ありがとうございます!

ありがとうございます!(うるさい)

画像

 

JAPAN LADIESの実技試験挑戦した感想

挑戦した感想としては、技術的に不安があったのでそう感じたのかもしれませんが、集中力の継続とここぞの場面の決定力が大切なのかなと思いました。

 

私の場合、最初のSHOOT OUTが早い段階でクリアできたのがきっかけになりました。

そこで波に乗れたので続く501も思ったよりすんなりクリアできたと思います。

 

試験会場が初めて行く店舗だったのとその店舗に知り合いがいなかったことから、緊張対策として普段一緒に投げている仲間についてきてもらいました。笑

見ててもらうのは意識しちゃって余計緊張するので、ただそこにいて普段通り投げていてもらうだけでかなりリラックスして投げれたと感じています。(ありがたい話だ。)

 

そうは言っても、かなり緊張して手は震えたし心臓ばくばくでやっていました。

その緊張とうまく付き合えたのも大きかったです。

うまく飛ぶイメージ、成功するイメージをもって集中を切らさずにやることを意識しました。

 

試験中には、”最後の1投でクリアできる”という場面が何度かやってきます。

そこでどれだけ決めれるかも大事になってくるのかなと感じました。

 

SHOOT OUTをクリアしたら、501とCRICKET COUNT-UPはどちらからやっても大丈夫です。

私は1項目ずつ集中してやりたかったので、501→CRICKET COUNT-UPの順でやりましたが、自分のやりやすい順番でクリアしていくのもいいかもしれません。

 

あと、試験官を担当してくださった方が途中「僕を追いかけるつもりで投げてください!」と一緒に投げてくれました。

これが私的にかなり効いて、成功のイメージがより具体的になり投げやすくなりました!

もし途中つまづいてしまったら、誰かと一緒に投げるのもいいかもしれません。

 

これから挑戦する方、挑戦してみようと考えてる方の参考になれば嬉しいです!

 

ダーツプロに挑戦!JAPAN LADIES実技試験まとめ

JAPAN LADIESに挑戦するきっかけとなったのが、トッププロの方より言っていただいた「女性でAフラになったらプロを目指したいとよく聞くけれど、先にプロになった方がモチベーションも上がり上手くなるよ」の一言です。

何がきっかけになるかは人それぞれだと思いますが、挑戦してみるのはいつでもできます!

「こうなったら」「これができるようになったら」と言わずに、まず挑戦してみるのもいいのかなと改めて感じました。

 

次回は【筆記試験編】です!

果たして試験はパスできたのか!?楽しみにしていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。