• 上達&コツ
  • darts meeee!!!!編集部やライターが様々な視点からダーツの上達法をご紹介いたします。
ダーツ対戦でのアレンジやクリケットにも効果的?クリケットナンバーの点数を覚える!

ダーツ対戦でのアレンジやクリケットにも効果的?クリケットナンバーの点数を覚える!

2+

みなさんこんにちは!

darts meeee!!!!編集部サユリです。

 

突然ですが、みなさんクリケットナンバーの得点は覚えていますか?

初心者の方はもちろんですが、なかなか数字を覚えるのが苦手な方もいらっしゃるかと思います。

 

今回は、01ゲームのアレンジやクリケットでの戦い方を考える上でも役に立つクリケットナンバーの点数について考えていきたいと思います!

実はと言うと、私も最近ようやく覚えてきて大切さを実感しているところなのです。

今、アレンジや数字を覚えられないで迷っている方の少しでも参考になればと思いました。

覚えたてで至らぬ点があるかと思いますが、どうぞ温かい目で見ていただけると嬉しいです…笑

 

ダーツの対戦で使うクリケットナンバー

すでにご存知の方も多いかと思いますが、まずはクリケットナンバーがどこなのかを説明します。

クリケット
陣地を作り、点数を競うゲームです。
【ダーツのルール】STANDARD CRICKET(スタンダードクリケット)をやってみよう!【ダーツライブ】

クリケットナンバー

シングルの得点 場所
25点 BULL
20点 20
19点 19
18点 18
17点 17
16点 16
15点 15

クリケットは20〜15とBULLの陣取りをして得点を競っていきます。

基本的には相手の得点を上回っていれば、相手の陣地をカットしにいったりしますね。

 

ではもしクリケットで、自分の得点が相手の得点より下回っていた場合、あと何点・あと何本自陣のナンバーに入れれば上回れるのか?

これって戦う上でとても重要になってきますね。

01の場合も、アレンジする上でクリケットナンバーを使うことが多いと思います。

その数字を知っているのと知らないのでは、上がれる確率が変わってくるかもしれません。

 

クリケットナンバー、トリプルまでは知ってるけどそれ以上の点数は?

クリケットの戦い方や01でのアレンジに役立つクリケットナンバー、トリプルまでの点数は知っているという方もいらっしゃるかと思います。

でも、4本・5本などそれ以上の点数がぱっと出てくるか…と言われたらなかなか自信のない方も少なからずいらっしゃるはず…(だと信じたい。)

私自身、数字を覚えるのがとても苦手で、点数やアレンジを敬遠してきました。

しかし戦う上で覚える必要性を痛感したできごとがあり、重い腰を上げてきちんと向き合う決意をしたのです。

 

そこでまず、覚えようと考えたのがクリケットナンバーの9マークまでの点数です。

覚えたあとだからこそ実感するのが、クリケットでも01ゲームでも知っていると視野が広がりより自分で考えられるようになったということです。

ですので、もし知らない人がいらっしゃるのならこの機会にぜひ覚えてみてください!

ナンバー トリプル 4本 5本 6本
20 60 80 100 120
19 57 76 95 114
18 54 72 90 108
17 51 68 85 102
16 48 64 80 96
15 45 60 75 90
ナンバー 7本 8本 9本
20 140 160 180
19 133 152 171
18 126 144 162
17 119 136 153
16 112 128 144
15 105 120 135

これは計算の苦手な人あるあるじゃないかと思うのですが…

いちいち19×5と言われてもぱっと出てこないですよね?

それも戦ってる最中だと余計ではないでしょうか?

ターゲットに入れることに集中したいのに、別のところに労力を使ってしまうと集中も途切れてしまいます。

だからこそ、このナンバーを覚えることによって瞬間的に何本入れればいいのかが判断できるようになりますね。

 

紙に書き出す、単語カードを使う、単語アプリを使って覚える

では覚えるためにどうしたらいいのか?

人それぞれだと思いますが、私が実践した方法は下記になります。

・エクセルで表を作成
・単語カードで覚える

始めはエクセル(Googleスプレッドシート)に数字を書き出して覚えようとしました。

ですが、打ち込んで数字を眺めているだけではなかなか覚えられず、単語カードに書き出して持ち歩いて見返してるとだんだんと覚えることができました!

もうこれは勉強と一緒ですね!

最近では単語アプリなるものもあるみたいなので、アプリを活用するのもいいかもしれません。

 

なぜ数字を覚えることで対戦に効果的なのか?

得点を覚えることで対戦にどう効果的なのかと言うと、度々話題に出ているように「瞬時に判断ができる」「アレンジを考える幅が広がる」などだと考えています。

実際私は数字を覚えることによって、01の「162」残りで18の9マークトライしました。

クリケットでも、相手と100点差があって自分が19を持っている状態ですと、6マークが出たらカットトライができますが、投げている間に「あ!オーバーしたからカットいこう!」と切り替えるのと投げる前にそう考えているのでは狙い方や姿勢が変わってくるかもしれません。

結果に関わらず、こういったことを繰り返していくことが戦い方やアレンジを覚える上で成長に繋がると思っています。

 

まとめ

私もまだまだ成長中で、もっと色々勉強しなければならないことがたくさんあります。

このクリケットナンバーを覚えたことによって、アレンジの考え方やクリケットでの戦い方をより考えるようになりましたし、考えやすくなりました。

今数字を覚えるのに苦手意識をもっていたり、アレンジを覚えたいと思っててもなかなか覚えられない人がいたら参考にしてみてはいかがでしょうか。

少しでもみなさんのダーツライフが楽しいものになったら嬉しいです。

2+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。