【非力乙女必見】ボードからダーツが抜けない問題を解決しよう

 

非力女子集合〜〜〜!!!!

 

こんにちは!

 

非力とは無縁の

darts meeee!!!!編集部サユリです。

 

小・中・高とずっと運動部をしていました。

えぐめ腕筋もってます。自慢です。

カッチカチやで。

 

 

じゃあなんで

非力女子(自称可)を招集したのかといいますと、

私が悩んでいたことに対する解決方法が非力女子さんにも役に立つのではと思ったからなんです!

 

別に筋肉合宿を行おうとかそういうんじゃないです。

筋肉は裏切らないって言いますけどね。(知らんけど)

 

 

私が悩んでいたこととは、

ボードに刺さっているダーツを抜く時に小指の付け根を支点にして

半ば無理やり引き抜いてしまうので手が負傷することです。。。

 

こんな感じで。

 

 

 

そのせいで、皮硬くなったよ。

冬には、ひび割れるよ。

これでも、女(生物学上)だよ。

 

 

 

誰かに聞いた。

そもそもそういう抜き方はダーツにも盤面にも良くないらしいね。

 

「やはりダーツァーなるもの、道具に対して乱暴な扱いはしたくない!」

と思ったわけです。

 

 

見つけた!ダーツにも盤面にも優しい素敵な抜き方!

 

そんなこんなで、サユリ界隈の優しいダーツ仲間に相談しました。

(自分で見つけたわけじゃない。)

 

そしたら、あるんですね。

素晴らしい抜き方が!

 

その抜き方が最小限の力で抜けるので、

ぜひ非力女子さんにもお伝えしたいと思います!

 

 

くるっと回すだけ!

 

方法は至って簡単です。

何にも難しいことはありません。

 

刺さっているダーツをつまんで、時計回りにくるっと回すだけ!

 

1)刺さっているダーツをつまんで、

 

2)時計回りに

 

3)くるっと回すだけ!

 

 

とってもスマート!

 

これなら非力女子さんも、

持てる力を総動員して硬く刺さったダーツに挑まなくてもよくなりますね!

 

 

 

ただひとつ言いたい。

 

「抜けない〜」

って言いながら頑張って抜こうとしている女子を

可愛いなぁ〜とか思ってしまう人がここにいるので(私)

それが見れなくなるのはさみしい気もする。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。