• 特集
  • darts meeee!!!!編集部、ライターの体験談・挑戦といったオリジナルコンテンツをご紹介いたします。
DARTSLIVE3アプリの機能や使い方を徹底紹介!

DARTSLIVE3アプリの機能や使い方を徹底紹介!

2+

みなさんこんにちは!

darts meeee!!!!編集部サユリです。

 

今回はDARTSLIVE3専用アプリについてご紹介したいと思います!

普段筐体をDARTSLIVEで投げている方は、DARTSLIVEアプリはおなじみのものだと思います。

試合結果やアワード、レーティングなどがリアルタイムで確認できるのは日々のダーツのモチベーションにもなりますね!

しかし、DARTSLIVE3専用アプリにはDARTSLIVEアプリとはまた違った楽しみ方ができるんです!

身近にDARTSLIVE3があり投げる方はダウンロードして損はありませんのでぜひご覧ください。

DARTSLIVE3アプリの取得方法

DARTSLIVE3専用アプリの取得方法を紹介します。

アプリストアで「DARTSLIVE3」と検索します。

DARTSLIVE3

下記のアイコンが目印です。「入手」を選択してGETできます。

DARTSLIVE3

DARTSLIVE3アプリの機能紹介

DARTSLIVE3専用のアプリです。

DARTSLIVE3でプレイした内容がアプリ内に反映されます。

PLAY DATA(プレイデータ)

DARTSLIVE3でのプレイデータが残せます。

しかも戦績やアワードだけでなく、DARTSLIVE3から新しく加わった「RANGE」や「SHOT CHART」といった”自分のダーツが中心からどれくらいの距離で集まっているのか”だったり”自分のダーツがどの位置によく集まっているのか”などの情報が見れてしまうんです!

DARTSLIVE3

写真の登録

DARTSLIVE3では、プレイヤーの写真表示が可能です。

未設定の場合、1スロー目のスロー写真がプレイヤー写真として表示されますが、設定していると自分の好きな写真がゲームのリザルト画面などに表示されます。

自分の写真にしてもよし、ブランドやグラフィックイメージにしてもよし、好きな写真を登録して自分だけのプレイヤー写真の登録が可能です。

設定方法は、トップ画面からカードネーム部分をタップします。

DARTSLIVE3

アイコン・プレイヤーイメージそれぞれに写真を設定できますので、設定したい箇所をタップします。

DARTSLIVE3

写真撮影またはカメラロールを選択して、好きな写真を登録します。

DARTSLIVE3

これで設定完了です。

MY DARTS(マイダーツ)の登録

DARTSLIVE3では、マイダーツの登録が可能です。

登録すれば、ゲーム中のスクリーンにマイダーツが映し出されます。

マイダーツの設定方法は、下部メニューの「CUSTOMIZE」の「MY DARTS」から登録します。

DARTSLIVE3

「ーーEDITーー」の「REAL」からチップ、バレル、シャフト、フライトの設定が可能です。

DARTSLIVE3

よりマイダーツに近い設定をしてプレイ中のスクリーンも楽しみましょう!

また、マイダーツではなく「FUN DARTS」というものを設定することもできます!

FUN DARTSは、マイダーツを色々なものにチェンジし、よりプレイ中のスクリーンに楽しみを持たせたものです。

限定のFUN DARTSもあったりと、コレクションするのも面白いかもしれません。

FUN DARTSの設定は「ーーEDITーー」の「FUN」からできます。

CUSTOMIZE(カスタマイズ)

カスタマイズ機能では、マイダーツの他に「LIVE EFFECT」や「※EDIT SCREEN」、「※VOICE」が設定できます。※有料会員限定

「LIVE EFFECT」はDARTSLIVE2でおなじみのテーマと同じようなもので、DARTSLIVE3専用のものなど多数あります。

「EDIT SCREEN」は3スロー投げたあとにDARTSLIVE3の下のスクリーンに表示されるスロー結果で、現在は自分のダーツがどこに刺さったのかがわかる「Bit Map」か、自分のスローや矢速がわかる「Throw Camera」のどちらかが設定できます。

DARTSLIVE3

「VOICE」はプレイ中の得点をコールしてくれる”声”を設定できるもので、スタンダードボイスの他に、ハードダーツのコーラーで世界的に有名な「Russ Bray」さんと「George Noble」さんの声も設定することが可能です!

DARTSLIVE3

RESULT(リザルト)

DARTSLIVEアプリでもおなじみのプレイ履歴やプレイ結果が確認できる他、「LIVE VIEW」といってDARTSLIVE3でプレイしたゲームが3D映像で再現できる優れものです。

RESULTは過去3ヶ月分のゲームを閲覧することができ、矢速も確認することができます。(無料会員の場合は当日のみ)

DARTSLIVE3

DARTSLIVE3アプリのおすすめ機能

個人的におすすめの機能をご紹介します!

基本的にどの機能もとてもおすすめで、アプリを見ていても楽しいし、よりDARTSLIVE3でダーツをしたくなる機能ばかりです。

その中でもイチオシなのが「EDIT SCREEN」の「THROW Camera」です!

3投のスローが確認できる他、1投ごとの矢速が確認できるのが画期的で面白いと感じました。

自分のダーツがどう盤面へ飛んでいっているのかがよくわかり、テイクバックからスローのタイミングや失投した時の矢速など、レベルアップのヒントが詰まっている機能だと感じます。

残念ながら、有料会員のみでの機能となり無料会員の方は設定していても確認することができませんので、この機会に有料会員登録をしてみるのもいいのかもしれません。

 

また、DARTSLIVE3のトロフィーの確認もでき、自分が何を達成できているのかなども見ることができるので、自分なりのDARTSLIVE3アプリの楽しみ方を探してみてください!

DARTSLIVE3筐体自体の新機能などを知りたい方はこちらの記事もぜひ読んでみてください!

それではみなさん!よいダーツライフをお楽しみください!

2+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。