【ダーツ】紳士な対応が大切!ダーツゲームのマナーまとめ

【ダーツ】紳士な対応が大切!ダーツゲームのマナーまとめ

みなさんこんにちは!

 

darts meeee!!!!編集部サユリです!

 

以前、ダーツの掛け声について紹介しました。

【初心者向け】これでもう迷わない!ダーツの掛け声ルール!

 

「掛け声はこれでもう大丈夫。でも、マナーってどうだろう?」と感じたりしませんか?

ダーツを始めたてだとマナーがイマイチわからないという方もいらっしゃるでのはないでしょうか?

 

そこで今回は、ダーツのマナーについてご紹介していきます〜。

 

ダーツのマナー

ゲーム開始時

まず、ゲームを始めるときのマナーについてです。

  • ゲームを始めるときは「お願いします」と「グータッチ」!

 

ゲーム中

次にゲーム中のマナーについてです。

  • 相手のスロー中に大きな音や野次を飛ばさない
  • スローラインより前に立たない
  • 掛け声をかける

スローラインより前に立たないのは、相手がダーツを投げる時に視界に入ってしまわないようにするためです。

「別に気にならないよ」という人も中にはいるかもしれませんが、相手が集中している時にそれを妨げるような行為はやめましょう。

 

ゲーム終了

最後にゲームが終わった時のマナーです。

  • 握手して「ありがとうございました」

 

いかがですか?

ダーツ特有のマナーもありますが、考えてみればどれも一般的なことですよね。

 

私が気をつけていること

特にマナーとしてあるというわけではないと思いますが、私が普段ダーツをしている中で気をつけていることを紹介します!

  • 舌打ちをしない
  • ダーツを大切に扱う
  • 不調でも思ったように打てなくても不機嫌な態度をとらない
  • 笑顔で接する

 

ダーツをしていると様々な状況がありますが、どんな時でも相手と楽しく気持ちよくダーツができるのが1番だと考えています!

なので、もし私がされたら嫌だな〜と思うことはしないように気をつけています。

 

よかったらみなさんも参考にしてダーツをしてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。