【ダーツのルール】HIDDEN CRICKET(ヒドゥンクリケット)をやってみよう!【ダーツライブ】

【ダーツのルール】HIDDEN CRICKET(ヒドゥンクリケット)をやってみよう!【ダーツライブ】

1+

みなさんこんにちは。

darts meeee!!!!編集部サユリです。

 

今回はCRICKETメニューの「HIDDEN CRICKET(ヒドゥンクリケット)」について紹介したいと思います。

 

ヒドゥンクリケットのルール説明

HIDDEN CRICKET

ヒドゥンクリケットは、6つのターゲットナンバーが隠れている状態からゲームがスタートします。

HIDDEN CRICKET

隠れているので、どのナンバーがクリケットナンバーかわかりません。1マークでも入ると、そのナンバーがクリケットナンバーだったかそうではないかがわかります。

HIDDEN CRICKET

勝利条件はラウンド終了時に相手より点数が高い、または、相手より点数が高い状態で全てのターゲットナンバーをクローズした方が勝利となります。

 

ヒドゥンクリケットのポイント

ヒドゥンクリケットは、相手よりどれだけ先に隠れたナンバーを当てることができるかが鍵になってきます。

また、クリケットナンバーだとわかったターゲットは自分のターンでしっかりとオープン(3マーク以上入れること)をしていくことで、相手より有利にゲームを進めることができます。

狙うターゲットナンバーがわからない分ある程度運任せな部分もありますが、ナンバーがわかった時には積極的にトリプルへ狙っていくのも一つかもしれませんね!

BULLがクリケットナンバーの場合が多いので、BULLに自信がある人はチャレンジしてみるのも…?!

 

ゲームの設定方法

ヒドゥンクリケットの設定方法を説明します。

 

「CHANGE」ボタンを長押しでメインメニューに移動します。

メインメニューから「CHANGE」ボタンでカーソルを「CRICKET」に移動し「P1〜P4」のいずれかのボタンを押します。

メニュー画面

CRICKETメニューから「CHANGE」ボタンでカーソルを「HIDDEN CRICKET」に移動し、プレイ人数に応じて「P1〜P4」ボタンを押します。

HIDDEN CRICKET

上記の操作でRANDAM CRICKETのゲームが開始されます。

1+

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。